スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

九十九里浜でアドベンチャー後編

しばし遊んでから移動。。。
お次は「蓮沼海浜公園」。
さすがに少し人がいましたが、それでもまばらでした(10人くらいでしょうか)。
それでも念のため人がいる場所を避けて、再びレッツプレイ!

DSC_0153.jpg

こんなお散歩にふさわしい川沿いの小道もあって
ここも散歩するには最高の環境でした。
DSC_0154.jpg

ウミガメの産卵場所があるということで、車の乗り入れが制限されていました。
DSC_0101.jpg

真っすぐ行くと人が数人いたので、みなさん人のいない左へ行って下さい。
DSC_0103.jpg

またここでも思いっきり遊びました~。
DSC_0132.jpg

ご覧の通り、人っ子一人いません。
DSC_0135.jpg

思いっきり遊んだ後は、桜を見て帰ろうと思い「黄門桜」を探したのですが、
結局見つからず。。しかし飯高寺を堪能して帰りました。
こちら手入れの行き届いた大木に囲まれた幻想的なお寺でした。
夏に来たら、涼しそうです。
犬たちも海に森に、目まぐるしい一日です(笑)
DSC_0163.jpg

DSC_0162.jpg

DSC_0164.jpg

最後に佐原駅を経由して帰りました。
リサーチして行かなかったので、なかなか食べる場所が見つからず、
佐原駅でカラミ餅を買って、その後に高速道路のパーキングエリアで
ご飯を食べて帰りました。
東京と違ってオープンテラスのお店もあまりなく、犬連れだと食事には困ります。
DSC_0170.jpg

まあ食事は困ったけど、それ以上に楽しい一日でした。
やっぱり人ごみのない場所はいいですね~。
スポンサーサイト

Tag:房総半島  Trackback:0 comment:10 

Comment

シュウ URL|みみさん
#- 2009.04.20 Mon10:34
地引網体験って楽しそうですね~。
おっしゃる通り、ゴミは少なかったです。
ただ写真の中で白くて大きめの石が敷かれている部分は
大量のハマグリの貝殻の中に割れたガラスがまぎれていて
それはちょっと怖かったです。

でもこれだけキレイなのはオフシーズンだからなのではないかと
思います。私は夏にもう一度来ようと思っているのですが、
その時、砂浜は?人出は?ゴミは?交通状況は?
どうなっているのか、ちょっと怖いです。

砂の処理の事を考えるお気持ち、よくわかります。
でもここの浜はあまり砂も深くないし、波打ち際も適度に
水分があって砂が固まっていたので、砂が毛に入り込んで
大変になることはほとんどありませんでした。

ただし波をドッバーと被ったら、、、、
さすがにどうにもならないと思いますが(笑)
ウチの連中も何度もその危険がありましたが、
その度に私が注意をしました。
波打ち際って、彼らには新鮮で、きっと意味がわからないので
しょうね。(砂浜は初めてじゃないのに)
特にアンナとモコは波に興味があったようです。

東京から1時間半程でこんな所があるのですから、
これからも遊び場を探して、いろんな場所に行こうと思います。
みみ URL|九十九里浜といえば
#bUTxrzys Edit  2009.04.19 Sun03:04
子供のころに地引網体験で行ったきりの九十九里浜。
ゴミ一つ落ちていなくて、こんなに砂浜がきれいな所だったとは知りませんでした。
細かい砂がボロニーズ特有のドレッドヘアに入り込むと、泥よりも後始末が大変なので海行きは躊躇してしまいますが、アンナちゃんの嬉しそうなお顔を拝見したら、私も行きたくなってしまいましたよ♪
でも、のそのそファーファは波打ち際で引き返すこともなく、ドバッと波を全身に被りそうな気がしますけど・・・
人のいない砂浜を独り占めできるなんて、最高の贅沢ですねv-10
シュウ URL|チロmamaさん
#- 2009.04.14 Tue18:15
本当にのんびりできた土曜日でした。
チロちゃんにとっては、いつもの遊び場だと思いますが、
東京に住んでいると、海に連れ出すだけでも大仕事になってしまいます。人がいない、広い、自然がある、それだけで犬がこれほど
喜ぶとは思いませんでした。その嬉しさが一枚目のアンナの写真に凝縮されているような気がします。私もこれほど感情豊かで嬉しそうなアンナを見た事がありません。


人間は景色を堪能しながら散歩して、ワンコはその周りを
行ったり来たり。
でも家に帰ってもそんなに疲れきってはいませんでした。
心地よい疲れだったんでしょうね。
翌日にはみんなピンピンしてましたよ。
海と犬って、意外と絵になるんですね~。
チロmama URL
#- 2009.04.14 Tue14:29
本当にいい休日でしたねぇ~。
人のいない砂浜って最高ですよね。
私も人が居ないのをチェックして海に連れてったりするんですよ。
↓の記事の最初のアンナちゃんの顔がメチャクチャいいですね。
嬉しさが爆発してる顔です!!
うちも広い砂浜に連れて行くと、言うことを聞かないで、ひとりで楽しんで遊んでるんですよ~。
5ワンズは、みんなで楽しく遊んだようで、みんないい顔してますね。
足跡もいっぱい砂浜についていて、いっぱい走ったのがわかりました。
海も山も満喫できたワンズは、幸せ犬ですね。
それにしても、キレイな海ですね。
キレイな海と5ワンズ、とってもマッチしてますよ。

シュウ URL|キララままさん
#- 2009.04.14 Tue10:45
よくぞお気づきいただきました!
犬の写真と同時に、てんてんとする足跡を撮ったのです!
犬の足跡ってこんなに可愛いのだなっと思いました。
そして楽しくて楽しくて仕方ない様子を感じていただいて
ありがとうございます。
写真以上に、現場は大変な大騒ぎでした。

私はいつもキラサスちゃんの那須ライフを羨ましくて拝見していて
「我々もこんな風にノビノビできる土地に行ってみたい」
と思ったのが最初です。
東京ではちょっとナーバスなキララちゃんが那須だと
別犬のように逞しいじゃないですか?
今回は、キラサスファミリーのマネっこです(笑)
ご覧いただいた通り、キラサスちゃんと同じ笑顔を
みんな見せてくれました。
何より私が大満足のドライブでした。
唯一の不満は、「ここに泊まっていきたかった」というだけです。
そしたら翌日も朝からのんびり散歩できたのに!
砂浜って、いくらでも歩けてしまいます。
もし翌日もいたら3時間くらいは散歩していたでしょう。

「ドキュメンタリー」なんて恐れ多いです。
のんびりとした時間が流れるこの場所が、
私と犬との結びつきを強くしてくれているのかもしれないです。
シュウ URL|MIYU&NICOママさん
#- 2009.04.14 Tue10:22
ホントにオフシーズンだったせいだと思いますが、
ビックリするくらい誰もいなくて、おかげでセイセイ遊ぶ事が
できました。
楽しい場所に来た事や人間もリラックスしている事
やっぱり犬はわかるんですよね。
みんな笑顔で「来て良かった~」と思いました。

砂浜は足に優しいので、リハビリにはGoodかもしれないですね!
地面が柔らかいからクッション性があるし、一方で歩きにくいので
筋肉もつきます。
ただ、汚れます(笑)
みんな平気で波打ち際に行くので、必死に止めさせてました。
先週の二の舞はごめんだと思って。。。

「佐原」
そうです!
古くて素敵な町並みのあるところです。
残念ながら今回は車でぐるっと通り過ぎるだけで
街を歩く事ができませんでした。
しかし、、、
すごい人出でした。
街は狭いのでのんびり歩いて観光すれば、とっても
楽しい街だと思いますよ。
キララまま URL|オオッ
#- 2009.04.14 Tue09:43
ため息と感嘆詞が出てきてしまいました。
たのしくて たのしくて うれしくて もう最高ー。
そんなワンコたちの声と姿が画面から伝わってきまし
た。前回は、「カートの中だったから窮屈だった」
ので、今回はノビノビさせてあげる、シュウさんの
ワンさんへの気遣いってスゴイ。
誰もいない海とサンドベジューの砂浜。そこにシュウ
ファミリーだけの足跡がてんてんてん。この時期の
海は穴場ですね。前半の『下手なコメントより写真
をご覧ください』笑ってしまいましたが、これほど
ワン自身、どんなに嬉しいか語ってくれているので
解説は必要ナシなんですね。海に山に、そして都会の
イベントにと、シュウファミリーの皆は、本当に
どこへ行っても、順応して、素晴らしいです。
5頭の群れを率いるアンナ隊長とシュウさんが、一緒
なら、砂漠が舞台でも、イケそうです(笑)
こんなに海とワンが似合う場面を、わたしは初めて
拝見しました。カレンダーやポスターにはない、
本当の楽しさや、普段、どれだけワンと接して、どの
くらい信頼関係を持っているか、ドキュメンタリー
を見ているようでした。
MIYU&NICOママ URL|いいところですね~
#- 2009.04.13 Mon23:12
心癒されるいいところですね!
写真を見ているだけで気持ちがホッとします。
わたしも伸び伸びした気分になります。
シュウさんちのみんなが超ご機嫌にに遊んでいるからでしょう…きっと人が楽しそうに遊んでいるのを見てもそんな気持ちにはならないかも。
うちは2匹だけど、5匹で戯れて遊んだら、さぞ楽しいことでしょうね。
砂浜は足腰が丈夫になりそうですね。NICOのリハビリにいいかしら…なんて考えてしまいました。

確か、佐原って、ステキな町並みのあるところではありませんか。一度行ってみたいと思っていたところです。
シュウ URL|モコモコさん
#- 2009.04.13 Mon20:24
そうですか。。。
ナナちゃんは大人しくカートに入ってくれないんですね。
これは難しい問題です。
シュウファミリーは、子犬の頃からずっとカートを使っているし、
メロンはずっと檻に閉じ込められていたせいか、
他の子のマネをしているのか、すんなりカートになじみました。
ピッコロカーネにはフックがついているはずです。
慣れるまでフックにつないでみてはいかがでしょうか?
それでも言う事を聞かず暴れるようでしたら、、、、
どうすればいいのでしょうか。。。
今は術後なのでどうかと思いますが、元気でしたら散歩させて
ひと運動させてからカートに入れてみるとか、おやつで釣るとか
くらいしか考えつきません。
しばらくはカバーをかけて慣らして行くしかないかもしれません。
ごめんなさい。
ぜんぜん良いアイデアが出なくて。
いずれにしても無理せず、ゆっくり慣らしていくのが良いでしょう。
ピッコロカーネは前部にフレームがあるので、ちょっとは
飛び出し防止にはなると思います。
その点はピッコロカーネにして良かったかもしれないですね。

ナナちゃん、早く慣れてくれるといいですね。

モコモコ URL|
#zdaPK9bQ Edit  2009.04.13 Mon19:13
みんな楽しそうですねー!しかし本当に貸し切り状態で、思い切り走る事ができ、笑顔が最高です。

カートが届きました。しかし、ナナは全く大人しく入っている事ができません。フックを付けてもすきあらば飛び出そうとするんです!10日に避妊手術をしまして、しばらく散歩はカートで、と意気込んで購入したのに、少しでもファスナーの隙間があると顔を出してぐいぐい押して出ようとするのです。写真を撮っても、カバーを全部かけている単なるカート・・・。どうしたらみんなのようにおとなしく入ってくれるのでしょうか?
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。