スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

お知らせ

<しゅうの場合>
先日、急にしゅうの元気がなくなりました。
ふさぎこむようにしてテーブルの下から出てこないし
ごはんも食べるけどいつものように飛んだり跳ねたりして
喜んだりはしません。おやつは食べません。
異変に気づいたのが金曜日の夜だったので
土曜日の朝に近くの動物病院に駆け込むと、、、問題はないとの診断。

いや、そんなはずはない。
飼い主の目に狂いは無いはずだと思って、別の日に大きな動物病院に連れて行くと
『前立腺肥大』と診断されました。そしてすぐにでも去勢手術をするしか
根治の手段がないとのお話だったので、手術の話をすると、、、
最低でもおよそ15万円かかるとの事!!!
ま、お金のことはどうにかするとしても、担当した女性の先生が
あまりにも機械的すぎるし、(大学病院の先生のよう)
検査の時は飼い主から引き離されてしまうのはちょっと心配。
釈然としないものを感じた私は、偏屈な私が最もというか唯一信頼する
横浜の先生の元へ行きました。
幸い病院でもらった鎮痛剤が効いているようで、しゅうは元気を取り戻していました。
横浜の先生の診断は「たしかに加齢とともに前立腺は肥大しているがすぐにどうにかしなければ
いけない状態ではないし、薬が効いて元気が戻っているのであれば、少し前立腺の状態が落ち着いてから
手術は検討しましょう」とのこと。
う~む。さすが横浜の先生!!説明がわかりやすくてすべて納得できる!!
「すぐに手術しましょう。みたいな商売優先の切りたがりの医者」と違って慎重なのも◎!!

SANY0025.jpg

SANY0023.jpg



<セイの場合>
しゅうを都内の大病院に連れて行った翌日の夜。
いつものように広場で散歩させていると、、、
それまで普通に走り回っていたセイが突然ビッコをひきだしました。
たまたまかな?と思ってその後の経過を見ていましたが
やっぱりビッコをひいたままです。
患部はセイから見て左前足。
それでも楽しそうに走ろうとするセイが痛々しくてけなげです。
私はセイを抱き上げて家まで帰りました。

家に帰るとちょっと足を気にする素振りは見せますが生活には支障がないようです。
とりあえず様子を見つつ、セイもしゅうと同日に横浜の病院で診察してもらうことにしました。
診察室でも歩かせてみましたが、歩行に支障はないよう。
レントゲンも撮りませんでした。
先生の診断は「ねん挫の疑い」。
何かの拍子に筋を痛めてしまったのではないかとのこと。
ついでに膝も診てもらいましたが、グレードが最も高くなってしまっているとのこと。
手術の話もしましたが、特別生活に支障がなかったり痛がっていなければ
手術のリスクをおう必要はないのではないかとの診断。
今安定しているのに手術をしても、今後本人が術後の膝の違和感を
ずっと抱えたまま生活することになるし、6歳という年齢からして
手術しても完全に患部が再生するかわからないとのお話。
ということで膝は温存することにしました。
SANY0032.jpg

SANY0033.jpg



最初から横浜に連れて行けよって声が聞こえてきそうですが
東京と横浜を往復して診察してもらうと3時間はかかります。
平日に連れて行く事は不可能です。
都内であれば出勤前や、昼休みに連れて行く事ができます。
横浜の病院までのつなぎで近場に連れて行ったのでした。

そしていろいろ相談した結果、、、
しゅうもセイも去勢手術をすることになりました。
手術日は2人とも11月21日。
今からドキドキです。
スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:6 

Comment

シュウ URL|さるんばママさん
#- 2010.11.10 Wed17:50
都内の一流の病院という事で、このような金額になるのだと
思います。
ただ金額が高いだけのことはある病院ではあります。
設備も素晴らしいし、手術も万全の体制だと思います。
でも高度医療ではないという以前に、なにより主治医の先生を
信頼しているので、横浜での手術を決めました。
医師を信じない偏屈な私がこれだけ言うのですから
N先生がいかに素晴らしいか、彼を知らない人にも伝わると
思います。もしも独立するなら、私はついていきます(笑)
こんな素晴らしい先生をご紹介いただいて本当に感謝しています。
ありがとうございます。

別のボロニーズ仲間の方にご紹介いただいた病院も
素晴らしかったです。横浜に住んでいたらどちらも
比べがたいです。

セイの膝は「グレードが最高」←褒め言葉みたい(笑)
と言われたのですが、数字までは聞きませんでした。
すぐに今後の方針の話に私の関心が移ってしまったのでした。
普段を見ていても痛がる様子もないし、普通に暮らしています。
だからパッと見で健康体なのに手術を選択してしまうのには
抵抗があったので、N先生の診断はとても心強くもありました。

以前にあったのです。セイのアレルギーを診てもらおうと
ネットで調べて皮膚科があって専門医がいるという
「経堂ペットクリニック」という所に行った時、誰も客がいないのに
30分近く待たされ、出てきた医師はやる気のない
大学出たての学生のような医師で、アレルギーについて
ろくに診察もせず、突然「今すぐ膝の手術をしないと将来立てなく
なる」と言われました。
もちろんそんないい加減なヤブ医者の言う事などまったく納得できず
無視しましたが、私と違って気の優しい性格の良い飼い主だったら
言う通りにしてしまうかもしれません。
そんないい加減な医者に何人もあたったので、私はずっと動物病院
不信でした。だからN先生に出会えて私はラッキーでした。

すみません、長くなってしまいました。
21日に向けて今からドキドキです。
さるんばママ URL
#k9MHGdfk Edit  2010.11.09 Tue21:15
お二人大変でしたね。去勢手術は避妊手術のように入院も要りませんし、避妊手術よりお安いと聞いていたのですが、その都内の病院の15万円というのにはびっくりしました。

セイ君のお膝は今はグレード何ですか?こちらの先生が言っていましたが、「グレード○」の数字よりも、生活していて犬がどのように感じているかの方が重要なんだそうです。

「グレード○」と「生活の苦痛感」は必ずしも一致しないんだとか。シュウさんもブログに書いていましたが犬がふつうに生活できているところをわざわざ手術をして大きな負担をかけることはないと言ってました。

横浜の病院のこと、「さるんばママさんに感謝」だなんておっしゃっていただいて恐縮です。あの時は横浜のもう一人の方も名乗りを上げて下さいましたね。あちらの病院もすばらしいところでした。

お二人の手術は心配なことも多いと思いますが、あちらの先生にお任せしていれば大丈夫だと思います。

うちは神奈川の皮膚科の名医に行ったのですが、結局米倉先生の言うこととうちの主治医の言うことが同じなので地元の主治医にやっぱりかかることにしました。うちの主治医の病院は米倉先生の皮膚科治療を研究しているとのことで、なるほど言うことが同じなんだ~分かった次第です。今は皮膚科の治療に熱心な院長先生に代わってもらっているのですが、ほんとに飼い主の心配ごととか不安まで全部カバーしてくれる治療が受けられるので満足しています。

みなさんとうちの主治医のN先生はいつか独立するんじゃないでしょうかね?あれだけ人気ですから。そうなった時は都内に開業するんじゃないかと思います。なので近い将来もっと近くで治療が受けられるようになるといですね!みなさんこれからシニアになっていけば病院に行くだけで労力のかからないところが一番だと思います。

シュウ URL|ロビンママさん
#- 2010.11.08 Mon11:07
犬の病気は目に見えてわかる状態だとかなり悪化している
という説も聞きます。
なるべく早く気がついてあげたいのですが、なかなかそうもいかない
事もあります。でも今回は早めに気がついて良かったです。
今は痛みもひいたようで、日常生活はいつも通り過ごしています。

去勢については早い方がいいと言いますよね。
ウチも早くしてあげれば良かったのですが、
私の個人的な思いからこの年齢になってしまいました。
しゅうもセイも麻酔もメスをいれるのも初めてなので
今から私の方が緊張しています。

励ましありがとうございます。
家長としてがんばります。
ロビンママ URL|大変でしたね。
#- 2010.11.05 Fri20:00
ほんと、ワンコの病気はたまらなく心配になります。だって、「ここが痛い」とか言葉で訴えてくれないもの。
ロビンは0歳のときに去勢しています。まだまだ小さかったんですけど、男の子は比較的手術が簡単らしいし。
心配ないですよ、ね。
そうそう、ロビンの抜けやすい膝も年齢のこともあり、手術はしないことになっています。
ダイエットして筋肉をつけて!って言われてますけど、どっちも実現してません。
おっと、話がそれましたけど、お大事になさってください。成功を遠くからですけど、お祈りしてます。
きっと大丈夫ですよ。
シュウ URL|チロmamaさん
#- 2010.11.05 Fri10:52
ご心配いただきましてありがとうございます。
なんだか仕事の慌ただしさも相まって、バタバタとした
2週間でした。おかげでほとんどどこにも出かけていませんし
おかげでブログの更新もできません。
コメントもできておらずすみません。

前立腺肥大に関しては、人間と同じで加齢とともに大きくなる
そうなのですが、人間と違うのは直接患部の手術をするのでは
なくて、去勢手術をすることで前立腺の腫れがひくのを待つ、
というものだそうです。なので都内の大病院の手術費用は
単なる去勢手術代ということになります。しゅうは7歳で
手術が難しくなることを差し引いても高すぎますよね?
この病院は設備も素晴らしいし、高度医療に関しては
私も他の方にオススメできる設備と技術があると思いますが
ちょっとさすがに15万はたかいなあと思ったのでした。

横浜の病院はさるんばママさんからご紹介いただいた
メロンの時にお世話になった先生なのですが、
私の医師不信を一変させるような素晴らしい先生でした。
情熱的だしインフォームドコンセントもしっかりしているし
何より若くて研究熱心です。それに文中にもありますが
切りたがりではありません。人間的にも信頼できる方だと思います。
さるんばママさんには本当に感謝しています。

セイの膝はみなとよこはまでも温存と言われました。
名医は簡単に手術を選択しないようですね。
それより筋肉を鍛える事で、膝をカバーすることができるそうです。
セイも筋肉が多い子です。チロちゃんも野山を駆け回って
いるからきっと良い筋肉がついていると思いますよ。
特に土の上で運動できますから膝への負担も少ないし
チロちゃん地方はワンコの運動には最適です。
セイもコンクリートの上ではありますが、運動は欠かしていません。
本人も力一杯走っていますし、今のところ痛がる様子もありません。
あとは太らせないように気をつけながら、いっぱい運動させて
いこうと思っています。

チロmama URL
#- 2010.11.05 Fri00:40
しゅうくんセイくん大変でしたね。。
シュウさんも、いっぱい心配してお疲れ様でした。

しゅうくんは、前立腺肥大だったんですねぇ…。
すぐに手術って言われて、心配が増したんではないですか?
前立腺肥大のための虚勢手術だから、15万円もするんですか?
普通の虚勢手術だとしたら、バカ高いですよねぇ…。

私が通ってる病院の先生も飼い主がおかしいと思った時は、本当におかしい時だっ!!って言ってます。
なので、シュウさんが横浜の病院に行って診察してもらって正解ですね!
横浜の先生は、犬のことを第一に考えてくれる先生なんですね~。
ちょっと遠いけど、行くだけの価値のある病院ですね!
セイくんのように生活に支障がなければ手術をしなくても大丈夫ではないか、との診察が出来るだなんて、なんかスゴイですよね。
多くの先生だったら、膝のグレードが最高だったら手術を薦めてくるだろうし。
温存を提案してくれるって、飼い主としたら、ホッとできますよね。
うちも膝と股関節が悪いで、いつセイくんの様にグレードが最高って言われるかわかりません。
なので、セイくんの様に膝の調子が悪くても手術をしなくても元気でいれる姿を見ることが出来ると、なんか励みになります☆

しゅうくんもセイくんも虚勢手術をなさるんですね!
信頼してる先生に手術してもらえば、心配も減りますね。
しゅうくんセイくん手術頑張ってね☆

セイくんの診察中の写真、メチャ可愛いです。



comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。