スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

等々力渓谷でアドベンチャー

二子玉川から多摩川沿いに歩いてみました。
東京とは思えないのんびりした雰囲気。
基本的にはリード散歩ですが、土地も広いから
場所を見つけてはノーリードで遊ばせてあげました。

IMG_0556.jpg


IMG_0559.jpg


IMG_0563.jpg


そんなこんなで、のんびりと道草をくいながら歩くこと3~4キロ。
IMG_0564.jpg


大きな神社がありました。
そこには下っていく階段がありました。
みんなを降ろして、カートを担ぎ、
長い階段を下っていきます。
IMG_0568.jpg


下りきったところにお地蔵さんがいらっしゃいました。
IMG_0569.jpg


その横には、、、
IMG_0571.jpg


小さいけど滝が!!
そう、ここは23区で唯一の渓谷『等々力渓谷』!
IMG_0574.jpg


前日に調べた時に二子玉から歩ける距離だとわかったので
足を伸ばしてみようと思ったのでした。
IMG_0575.jpg


犬連れだと、どうかな?
と思ったのですが、思いきりました。
それが悲劇の始まりでした。
IMG_0576.jpg


マイナスイオンに癒され、景色を楽しみながら歩きました。
とても気持ちが良くて、素晴らしい場所だと思いました。
IMG_0577.jpg


この看板辺りからでしょうか、
だんだんと快適な散歩に陰りが出たのが。
IMG_0578.jpg


等々力渓谷の最初の悲劇、それは、、、
湧き水がすごくて、ところどころ道が水たまりだったり
泥でグチャグチャになっています。
IMG_0580.jpg


ずっとこんなキレイな道だったら良かったのですが
IMG_0584.jpg


この先は舗装はされていないだけじゃなくて
岩でゴツゴツしたような道で、とてもカートで移動できる
ような状態ではありません。
IMG_0588.jpg


更に人がすれ違うのも大変なほど狭い道で
私は片手でカートを担ぎ、もう一方の手でリードをひき
すれ違う人に「すみません、すみません」と何度も謝りながら
行き交う人をやり過ごしました。
IMG_0590.jpg


そして仕上げに最後の階段。
いやーしんどかった!!
IMG_0593.jpg


<教訓>
等々力渓谷は素晴らしい場所ですが、カートで行っては行けません。
ダッコできるワンコ、もしくは自力で悪路も歩いてくれる大きなワンコ
でなければ、ワンコと一緒の散歩はやめておいた方が良いでしょう。

スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:10 

Comment

シュウ URL
#- 2010.04.08 Thu10:29
みみさん

等々力渓谷は、楽しくてマイナスイオンを一杯に
浴びて自然を満喫できるスポットでした。
悪路に直面する前までは、とっても楽しめたん
ですよ~。

『カエルの置物』!
ぜんぜん気がつきませんでした!!
『美味しい茶店』!
それはわかったのですが、とても立ち寄っている
余裕はありませんでした!
次回は、犬なしで等々力渓谷を楽しみたいと
思います。
シュウ URL
#- 2010.04.08 Thu10:24
キララままさん

まったくおっしゃる通りです。
東京近郊で自然を満喫できる場所って本当に
限られていると思います。
多摩川はそんな数少ないスポットの一つでした。
その中でもワンコも一緒に楽しめるのは本当に
わずかな場所でしかありません。
有料の公園では犬の入場すらNGってところが
多いんですよ。新宿御苑なんかも人工的な
自然とはいえ、必要以上に整備されていなくて
個人的には好きなんですが犬はNGなんですよ。

他所様の子をダッコさせていただく度に思うの
ですが、柔らかくて抱き心地が良いんです。
ところがわが子をダッコして見ると、みんな
筋肉でゴツゴツしていて、抱き心地が悪いん
ですよね(笑)

キララちゃんもサスケちゃんもそうだと思います
が、大変なことがあっても、それを苦難とは
ならず、楽しい思い出として記憶することが
できるのは、きっとワンコと一緒だからだと
思います。
「あの時は大変だったねぇ」って後から
話しかけたりするんですよ。


みみ URL|
#bUTxrzys Edit  2010.04.07 Wed21:49
等々力渓谷、都会の喧騒をしばし忘れさせてくれる空間ですね。
真夏でも確かヒンヤリと空気が冷たかった覚えがあります。
美味しい茶店もありましたよね~
あと、シュウさんは移動に全神経を遣われていたのかもしれませんが(笑)、川の中に小さなカエルの置物(石像)もあったはずです。次回いらっしゃる機会があったら探してみてください♪
キララまま URL|
#- 2010.04.07 Wed19:52
東京近辺で、心から自然を満喫できる
土地は、限られているのかもしれませ
んね。ワンにも優しく、というフレー
ズがあれば、楽しめるけれど、人が
いっぱいですし。
『みんな、筋肉ムキムキで』
こちら、爆笑させていただきましたが
ホント、シュウファミリーは逞しい
です。等々力渓谷アドベンチャー。
いろんな意味で、まだまだ不都合が
ある所だったにも、関わらず、こん
な風にレポートできるのは、シュウ
ファミリーならではですね!
安心しきった、信頼に満ちた、皆の
視線が、印象的でした。
シュウ URL
#- 2010.04.06 Tue12:01
チロmamaさん

楽しんでいただいてうれしいです。
ありがとうございます。

チロちゃん地方の直売所はあまり賑わって
いないのですね。最近出来たのでしたら
それは季節的な問題だと思いますよ。
暖かくなって観光客が増えて、場所が知れて
きたら人も増えていくと思いますよ!
私が行った那須や千葉の直売所はどちらも
大盛況でした。この二子玉の直売所はテレビでは
賑わっていましたが、我々が行った時は
ほとんど野菜もなくて、閑散としていましたよ。
まだ午前中だったのですけどね(笑)
テレビで見たのとはギャップがありました。

高島屋ガーデンアイランドは、
ペットショップとドッグカフェがあって
他にも雑貨屋さんもあって楽しめる所でした。
駅の中心部からはちょっと離れているので
その点は要注意です。

ウチはお休みの日はけっこう歩きます。
カートは人ごみのある所や食事場所でしか
使わないので、それ以外はほとんどが歩きです。
だからいつも3~4キロ以上は平気で
歩くんですよ~。
おかげでみんな筋肉ムキムキで、抱き心地が
よくありません(笑)

チロmama URL|
#- 2010.04.06 Tue01:40
二子玉川と等々力渓谷に行かれたんですね!
もちろん私は行ったことのない場所なので、いろいろと楽しませて拝見させていただきました。

二子玉川でのファーマーズマーケット、大人気なんですね。
開店前から並んでる人がいるなんて、スゴイですね。
最近出来た、うちの方の直売所は、いつ買い物に行っても誰もいませんよぉ。。
田舎に住んでると、直売所の魅力があまり伝わらないみたいです。
こんなに賑やかな直売所に行ってみたくなりました。

ガーデンアイランド、いろんなショップの集まりなんですね。
さるんばママさんの使ってるマザーカートも売ってますねぇ~。
いつ見ても、可愛いカートですよね!

シュウさん、5ワンズと3~4キロも歩いたんですね!
みんなタフですねぇ~☆

階段のある場所はカート移動できないんですね。
カートを担いで、5ワンズ連れてご苦労様でした。
等々力渓谷、とってもゆったり出来る場所で、東京とは思えないぐらい自然が豊かな場所なんですね。
階段が少なく、歩道が、もっと整備されてたら、より楽しかったんでしょうね!
シュウさんは、大変でしたけど、5ワンズは、みんな嬉しそうな顔してますね☆
シュウ URL
#- 2010.04.05 Mon19:42
MIYU&NICOママさん

いつもさるんばママさんのみ共感して下さる
東京の鉄道事情。
MIYU&NICOママさんもご友人の方も
私のカートを通して見た東京の鉄道のひどさに
共感して下さっていると思います。
いつも言ってますが、我々は犬連れカートです
から、偉そうに言うつもりはありません。
問題はあんな環境で車いすや身体の不自由な
方々が電車までたどりつけるか!ってことなん
です。2つエスカレーターを乗り継いで地上に
出ようとしたら最後に10段くらいの階段が
あったりとか、エレベーターは設置されて
いるけど、誰も行かないような不便な出口に
しか出ることが出来ないとか、おっしゃる通り
エレベーターは使えないようにしているんじゃ
ないかと思えるくらいわかりにくい場所に
あったりします。東京の真ん中ほどバリアフリー
が整っていません。まだ新宿は良い方ですが
渋谷なんてバリアフリーはまったく関係がない
ほどエレベーターもエスカレーターも
ありません。それらを設置する場所がない
という現状もあるでしょうけど、効率優先主義
で、身体の悪い人間や、ベビーカーを拒否して
いるようにも思えてしまいます。
私の場合はカートですが、とにかく下調べを
きちんとしていかないとホームまで
たどり着けるかわからないような状態です!!
あっ、私の方が熱くなってしまいました!(笑)


等々力渓谷は素晴らしい場所でした。
私はここにこれ以上人の手を入れては
いけないと考えるので、お体の悪い方には
申し訳ないのですが、このままにしておくべき
だと思います。都心にあるとはいっても
渓谷です。逆に手を入れすぎていないから
あのような神秘性や空気が保たれているような
気もするのです。
MIYU&NICOママ URL|
#- 2010.04.05 Mon16:42
まあ、なんとタフなシュウ家のみなさん!
多摩川から等々力渓谷に足をのばされたのですね。

わたしも数年前、等々力渓谷と言う名前の響きに惹かれて行ったことがあります。
ヒンヤリ空気が冷たくて、マイナスイオンを感じながらのお散歩でした。
その時は、勝手なもので自分がスタスタ歩けるものだから、階段が多いとか、道がガタガタで細いとか思ってもみませんでしたが(道がヌルヌルで危険だと思いましたが)、今思うとそれはもうカートでの移動は大変でしたね。。
5ワンズを歩かせながら、カートをかついで、それはお疲れ様でした。
こういう場所こそ、お体の悪い方が癒されに来てほしいものです。

わたしの友人にも少し体が不自由な方がいるのですが、都内で地下鉄を乗り継ぐのに、階段ばかりで閉口したことがあります。エレベーターがあっても、わかりやすい表示がなくてどこにあるのかわからない。
エスカレーターもわたしが怖いと思うようなエスカレーターがあって。降りる途中でフラットになって、また下がって行くのですが、落ちていくような錯覚になるのです。
まだまだバリアフリーは都心のど真ん中でも整っていないのが現状。
すいません、最近頭にきたもので、興奮してしまいました。

等々力渓谷、数年後に行ったら快適になっていたというようになればいいですね。

シュウ URL
#- 2010.04.02 Fri23:22
さるんばママさん

つたないリポートではありますが
参考になったのでしたら、なによりです。
この写真だけ見ていると、なかなか伝わらないと
思いますが、本当の難所は写真を撮る余裕すら
なかったのですよ!

人が一人通るのがやっとなほどの細い道、
さらに地面はゴツゴツ、なぜかこんな時に
限って人が多い。

『どうしよう?』

って思いでいっぱいでした。
でも覚悟を決めて、全員を降ろし、リードで
つなぎ、カートを持ち上げて、強引に通り
きった感じでした。

湧き水は所々で湧いているのですが、
その部分は道がグチャグチャでした。
ぬめっていたのでカートで通るのも嫌で
そこもみんなを歩かせたのですが
おかげでみんなの足はドロドロ。

ちなみに最寄駅は「等々力駅」です。
でも我々は、本来ゴールであるはずの神社から
スタートしちゃったんですよ~。
他の方のブログですとワンコ連れもけっこう
いたとのお話だったので、私の中で
「まあ大丈夫だろ」っていう油断がありました。
でもその方のブログの締めくくりは
「犬を連れて行かなくて正解だった」とも
書いてあったので、他人のアドバイスは
ちゃんと聞かなければいけませんね(笑)

観光スポットとはいえ、ここは渓谷ですから
私も認識が甘かったのだと反省しました。
ここは渓谷ですから、仕方のない面もあると
思いますが、おっしゃる通り観光地は
健常者しか楽しめないような場所は多いですね。
バリアフリーって特別なことじゃなくて
普通なこととして、もっともっと優しい社会に
なってほしいと思います。

何度も言いますが、等々力渓谷はカートでは
100%無理です。
特にさるんばママさんのようなか弱い女性に
は無理と言うより、渓谷に入れないと思います。
それほど、あの入口の階段はハードです。

あ、でも場所は素晴らしかったと思いますよ。
犬なしでしたらオススメスポットです。
さるんばママ URL
#k9MHGdfk Edit  2010.04.02 Fri22:41
等々力渓谷に行って来られたんですね。

私も行きたいと思っていたので今回の記事はとても参考になりました。ありがとうございます!

等々力渓谷はあの有名な「富士丸の日々」の富士丸君が生前に行っていたのが紹介されていて、その記事を読んだ時に都会のオアシス的な素晴らしい場所という印象を受けてうちも行ってみたいと世田谷区のホームページなどを色々見て下調べをしました。

確か電車では奥沢駅からすぐのところにあり、駅の出入りはカートでも大丈夫というのは分かったのですが、世田谷渓谷の入り口はなんと階段しかないということで、ここがまず我が家にとっては最難関の場所だと思いました。

あと渓谷の地面の種類がカートでも大丈夫なのが確信が持てなかったので、うちは行かないままになっていましたので、今回のシュウさんの記事を読んで「!!!」でした。忌憚ない感想が私たちにとって参考になります。いつも本当にありがとうございます。

道がそんなにぬめっているんですね。ゴツゴツの道なんですね。道幅も狭いんですね。そういう情報は区のホームページには何の記載もありません。

おっしゃる通り富士丸君くらいの大型犬との散歩であれば楽しますが、カート、ベビーカー、車椅子の人には向かないですね。

今の時代、これだけ「バリアフリー」が叫ばれているのに、観光スポットにはそういう情報がほとんどありません。ペットカートはペットなので重要視されないでしょうが、車椅子やベビーカーの人も多いわけですから、地面がどういう状態なのか、段差はどこにあるのか、何段くらいなのか、段差を回避するルートはあるのかなどの情報も観光ガイドや公式ホームページに載せて欲しいものです。

今回はカートを抱えて歩かれたとのことで、軽いカートでよかったですね!マザーカートだったら7キロくらいあるので抱えて歩くには限界があると思います。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。