スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

愛犬しつけ教室でアドベンチャー

キララままさんのブログで拝見していた「愛犬しつけ教室」に
参加してみたいな~と思っていたのですが、
思いきって参加してみました。
詳細はキララままさんから伺っていたので、申し込みも
参加もスムーズにできました。
何から何までありがとうございます。

今回の参加者はモコちゃんです。
モコは良い子なのですが、散歩中に他のワンちゃんと会うと
興奮して飛びかかっていきます。
思いっきり噛み付いたりはしないのですが、
たまにカプッとやったりするのです。
他の子はそんなことはないのですが、モコだけなんです。
ということで、参加犬はモコちゃんになりました。

会はこんな感じ。
とってもアットホームな雰囲気でした。
初参加の私は最初に自己紹介をしました。
この日は偉い訓練の先生が来ていて、お話をしてくれましたが、
私にはイマイチ理解ができませんでした。
おじいさんの先生だったせいか、犬の訓練についての考え方が
かなり古い人だと感じました。
お話の内容は…ものすごく簡略化していうと「犬はアメとムチで言う事をきかせる、とにかく犬にはムチが必要だ」
というようなことでした。
この話を聞いてしまったので、私は参加する前にやる気を削がれてしまいましたが
せっかくここまで来たので、受けていく事にしました。
IMG_0321.jpg


見学に行くかも~って言ってたサスケ君も
参加されました。
おぉ~!サスケ~!!久しぶり~!!!
IMG_0319_2.jpg

そしてしゅうと久しぶりの対面。
この2人が顔を合わせるとぉ~
IMG_0320.jpg

こうなるわけです(笑)
IMG_0318_2.jpg


今回は付き添いでみんなにもついてきてもらいました。
P1300418.jpg


まずは手始めにウォーキングから。
あの恐ろしいおじいさん先生は、参加犬のドーベルマンにマンツーマン指導。
おかげでこちらにはノータッチでした。ホッ。
実際に指導をして下さったのは、まだお若い先生でした。
こちらの先生は口調も柔らかくて、教えてくださる内容も的確でわかりやすく
好感がもてました。
IMG_0315.jpg


みんなでウォーキングレッスンの後は、先生が指定したグループに分かれてのグループレッスン。
我々はサスケ君と同じグループ。
そしてこのグループのお手本がサスケ君でした。
すごいぞ~サスケ先生!!
P1300415_2.jpg

レッスン自体は短い時間でしたが、先生に質問もできて
とても有意義な時間でした。
もちろん一回だけの参加で改善されることはありません。
何度も日々の暮らしの中で、教わったことを取り入れて行く事が
必要なのだと思いますが、
飼い主と犬が同じ意識を持つ時間を過ごす、ということでは
大変貴重な場でした。
キララままさん、本当にありがとうございました。

レッスンが終わってようやくモコが笑顔を見せてくれました。
モコちゃん、お疲れさん。
P1300434.jpg


そしてキララままさんのお友達のココ母さんともご挨拶させていただきました。
ココちゃんは、ちょっと臆病だけど優しい子でした。
ずっとママのフリースの中にいるのが可愛かったです。
ココ母さんがおっしゃる通り、顔立ちがセイに似ていると思いました。
P1300416.jpg


家に帰るとモコはず~っと私の布団の上で寝ていました。
私が寝ようとして「モコちゃんどいて」って言っても
まったく起きてくれないほど疲れていたようです。
でも私的には、参加して良かったと思いました。
まだまだ知らないことがたくさんあるんだな~と
考えさせられるしつけ教室でした。
またぜひ参加します~!!
スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:10 

Comment

シュウ URL|MIYU&NICOママさん
#- 2010.02.05 Fri16:55
そうなんです。サスケ君と同じしつけ教室におじゃま
させていただきました。

かなり以前にオフ会でお会いさせていただきました
がモコはあの時のままの甘えん坊です(笑)
若先生にお話を聞いたところによると
モコはかなりポジティブな女の子で、自分の気持ち
を全面に出してくるタイプだそうです。
その前向きさが、外で他の子に出会った時に
「群れを守らなきゃ」っていうカタチで
表れてしまうのだそうです。

アメとムチの考え方は、理屈でわかりますよ。
程度の差こそあれ、私もアメとムチは
使いますもの。犬は可愛い、可愛いだけじゃダメ
って事は常日ごろ私も感じています。
しかしそれは日常の飼い主と犬の間のことであって
どうやらこちらのベテラン先生は、かなり
本気の恐怖?ショック?を犬に与えるべきって
主張だったのです。それだと確かにすぐに
その場だけの効果は出るのかもしれません。
ただおっしゃる通り怖い人の言う事しか聞かなく
なるでしょうし、犬がずる賢くなってしまう
ような気がします。

今回の教室に参加されていたご家庭は、
いろんな方々とコミュニケーションをとる意味合い
の方が大きいようで、いわゆる問題犬は
1頭もいなさそうでした。

犬に感情はないと言った獣医がいましたが
私は犬にも感情があるから、いろんな性格の子が
いるし、それぞれのご家庭でシツケ方法が違ったり
各ご家庭でシツケについて悩まれるのだと
思うのです。人間もいろいろ。犬もいろいろ。
だからシツケ方法もいろいろなのでしょう。
おっしゃる通り、犬もそうですが人間も
生き物って奥深いですよね。
MIYU&NICOママ URL|有意義な一日でしたね!
#- 2010.02.05 Fri12:21
サスケ君と一緒のしつけ教室に行かれたのですね!

何年も前に一回しかあったことのないモコちゃんですが、パパから絶対離れない甘えん坊のモコちゃんというイメージがあります。
だから、散歩中に他のワンちゃんと会うと興奮して飛びかかっていくという姿は想像できません。
モコちゃんは怖いのかな?NICOは怖くて相手を威嚇するということがあります。

犬はアメとムチで言う事をきかせる、とにかく犬にはムチが必要だ…という先生の考え方、古い考え方なのですが、手っ取り早く効果はでますよね。
ただ怖い人の言うことしか聞かなくなりますが。
わたしの先生は陽性強化というやり方だったので、時間はかかるし、途中でわたしがめげてしまったり、結果がなかなか出ませんでした。特にNICOには根負けしてしまいました。笑。
犬のしつけも奥が深い、というか犬そのものが奥深い生き物なんでしょうね。




シュウ URL|イヴママりんさん
#- 2010.02.03 Wed14:06
このおじいさん先生は、かなり昔気質な方で
私も含めてこのしつけ教室に参加されていた
ような飼い主さんの犬との接し方が
間違っている、とおっしゃりたかったようです。
もちろんこの方も犬に暴力をふるうような事は
しないでしょう。(ムチは例え話です)
ただもっと飼い主が毅然とした厳しい態度を
とらないと、犬を甘やかしているだけでは
人間と犬との正しい関係ができない
という教訓を言ってくれたのだと思います。

それを話の流れがあって、お話いただくなら
こちらも心の準備ができたのですが、
いきなりそんな話をされたので、
私としてはアレルギー反応を起こした、
というわけです。

あの人も説明が下手なだけで、けっして
悪い人ではないと思うのですよ。
まあ、こうしたしつけ教室に参加されるような
ご家庭は、皆さん犬対する意識の高い方が多いと
思うので、彼の理屈がかなり古くさい遺物である
ことはわかっていたと思います。

そんな人も含めて、犬の訓練というだけで
いろいろな考え方があるのだと勉強になりました。
あとは飼い主が、どの方法を選択するかに
かかっているのです。
イヴママりん URL|No title
#- 2010.02.03 Wed01:21
このムチ論は、許せませんね・・・
犬に必要なのは、ムチでなくて繰り返しですよ!
なんか、ムカムカしますわ・・・

でも、訓練自体は有意義だったようですね。
攻撃性は性格が主ですから、難しいですよね。
でも、毎日やればきっとよくなりますよ ねっv-410
シュウ URL|モモ♂母様
#- 2010.02.02 Tue23:59
ありがとうございます。
モコは心身共に疲れ果て、彼女なりのショックも
あったようで、なんとしつけ教室の後、2日間
私に寄り付かなくなってしまったのです。

ウチもモモ♂母さんと同じくシツケはトイレ以外は
まったくしていません。
だから先生に「お座りさせてください」って
言われてもできなかったんですよ。
たぶんウチだけ(笑)

モコからすると私からこんなにいろんな命令を
されたことがないので、ビックリしてしまったと
思うのです。それから私を避けるように
なりました。
モコに避けられたこの2日間、
私もショックで落ち込んでしまいました。
だから次回からは別の子をお願いしようと
思っています。
モモ♂母 URL|お疲れさまでした
#- 2010.02.02 Tue22:45
モコちゃん、お疲れさまでした!
しつけ教室の雰囲気に、気疲れしちゃったのかな?

「アメとムチ・・・」確かに、ひと昔前は、そのような考え方がありましたものね。
指導くださる方によっても、それぞれ違いはあるでしょうし
ましてや、飼い主&我が子(我が犬)の性格は、もっと複雑多様してますものね。
ウチの場合、躾らしい躾は何もしていないので、エラそうなことは言えませんが
担当の先生が好感のもてる方でワンと有意義な時間を過ごすことが出来て
良かったですね。
シュウ URL|ロビンママさん
#- 2010.02.02 Tue00:17
残念ながらサスケ君はムーミン谷の住人では
ありませんが(笑)ムーミンに負けず劣らずの
可愛さなことだけは確かです。
しかもこの素晴らしいロングコート!
いつも憧れるんですけど、ウチじゃ無理だろうなぁ。
シュウ URL|キララままさん
#- 2010.02.01 Mon21:12
本当にいろいろありがとうございました。
キララままさんから連絡先をお聞きしなければ
ずっと私は連絡が取れなかったでしょう。

ウンザリだなんて、とんでもないです。
とても刺激になりました。
まずなかなか他人からのアドバイスを聞いたり
する機会がありません。しかもそれがきちんと
お勉強された方からのアドバイスからなのですから
すべてが勉強でした。
先生から指摘された「モコちゃんと飼い主さんの
気持ちが一つになっていない」ってお話は
まさに衝撃的でした。よくよく考えると確かに
そうです。モコを自由にしたいあまりに
リードで散歩していても、意図的にモコに
干渉しないようにしていました。
それではいけないんだと思いました。

他にもいろいろ課題が見つかりました。
わが家もぜんぜんまだまだです。
他の子たちもカートで待ってはいましたが
メロンは私が離れると泣きわめいて皆さんに
ご迷惑をかけていました。
ひょっとしたらモコよりもメロンの方が
勉強が必要かもしれません。

サスケ先生は見事でしたよ!!
先生がお手本にするだけの事がありました。
「威嚇改善」はウチのモコも同じ課題です。
先生の分析はわかりやすかったですが、
これからは改善をしていきたいと思います。

再会できてサスケは喜んでくれたんですね!
ありがとー。
我々も嬉しかったよ~。
特にしゅうは大喜びで、その後もハイテンション
でした。

あのおじいさん先生。
結局何を言いたかったのか理解できませんでした。
私の認識だけじゃなくて、「犬は痛めつけないと
幸せの意味を理解できない」だなんて
かなり古い考えですよねぇ。
「あんたたちは犬を甘やかして、つけあがらせて
いる」みたいに言われても、私はまったく
納得できません。次回は、あのおじいさんが
いない事を祈っています。
ロビンママ URL|ひょっとして
#- 2010.02.01 Mon20:14
サスケくん・・・ひょっとしてムーミンさんの親戚の方??なわけないですが、。
すごいですね。真っ白、ふわふわ~~~
もうレッスンの様子やらよりも、ふわふわが気になって。
あ、ごめんね、みんなとってもかわいいよ。v-221
キララまま URL|モコちゃんお疲れさまでした
#- 2010.02.01 Mon19:46
「教室でプチオフ会」(笑)サスケが大喜びでした。
まさか嬉しい再会があるとは、彼も予想外だったようで
その後の「お勉強」も大ハッスルでした。
それにしても、シュウファミリーは、モコちゃんが学習中も
ちゃんと、カートの中で大人しく待機しているし、改めて
本来の「躾」とは、こうゆうことなのだと、思いました。
実際、シュウさんがこの教室に参加されて、正直いって
「わかりきったこと」だと、ちょっとウンザリされたかと
思いますよ。なぜならば、シュウファミリーは、基本的な
躾(というより)信頼関係は、もう充分なりたっていて
今さら・・・のこと。ではないかなと、思っています。
でも、遊びがてら、また気がむいたら、参加してみて
も、面白いかもしれません。
モコちゃん。きっと、すごく疲れたと思います。初めての
場所で、慣れないことをして、小さな体で一生懸命に
シュウさんの「モコ」という問いかけに、お顔をあげながら
とってもお利口さんでしたね。

最初の、お偉そうな「おじいさん先生」のお話しは、よくわかりません
でした。アメと鞭?は、一昔前のやり方ですよね。あのような演説
は、今までは、なかったのですよ。

サスケ先生、笑っちゃいますよね~そんなことより、わたしは
早く「威嚇改善」をしたいのですが、やはり毎日の積み重ねで
コツコツとやるしかない。それしかないのだと、思いました。
幸い、サスケは、「こんな事、わかりきっている」というような
生徒ではなくて、何もかもが新鮮らしく、喜んでいるみたいなので
私は引きずられて、参加を続けたいと思います。
また、よかったら、教室でプチオフ会(笑)してくださいね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。