スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

盆踊りでアドベンチャー

7月24日25日は、赤坂盆踊りでした。
この1年に1度の催しを、私は楽しみにしています。
なぜならこちらに出店しているテキ屋の子供と仲良くなったからです。
今年でもう3年目になります。
最初のきっかけは、こちらの親子が連れてきていた犬の「ピーチ」です。
ピーチはその時、生後6ヶ月くらいで、とにかく利かん坊で
手を焼いているようでした。
ピーチは、チワワとパピヨン(だったかな?)のmixで、
とにかくアンナそっくりだったのです。
子供たちは利かん坊のピーチより、アンナをすっかり気に入ってしまったようで
盆踊りが終わって、帰る直前までアンナと遊んでいました。
翌年もなんとなく子供とピーチが気になって顔を出しました。
今年は3度目の夏です。
子供たちも大きくなって、ピーチも素敵なレディになっていました。


田舎より規模は小さいですが、祭りの風情はどこへ行っても変わらないようです。
DSC_0182.jpg


屋台も数えるほどしか出ていませんし、また出せるスペースもありません。
でもどこもアットホームで、イイ感じ。
DSC_0222.jpg


金魚すくいのおじさんの後ろにそびえるのは、赤坂サカス(だと思う)
DSC_0192.jpg

ここでもわが家のワンコたちは大人気!
子供のおもちゃになっていました。
一番人気は、やっぱりアンナ。
写真は人間と遊びたくて、子供たちをみつめているセイです。
DSC_0191.jpg

左がアンナで、右のこっち向いているのがピーチです。
似てると思いませんか?
しかも偶然ですが、同じハーネス。
DSC_0201.jpg

土曜日は散歩に行けなかったので、日曜日は朝から散歩。
でも午前中にもかかわらず、暑すぎてみんなバテ気味。
地面が焼ける前に、帰りましょう。
DSC_0231.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

mixiで知り合った「めぐろのいぬやしき」さんが
保護しているワン情報が赤坂見附近くで紹介されています。
赤坂見附駅下車、246を青山一丁目方面へ。
角にドトールのある道を左へ入ります。
牛鳴坂です。そっから100mも行かない左側にこの建物があります。

DSC_0236.jpg

めぐろのいぬやしきさんは、いつも桜の季節に、
中目黒でフリーマーケットを開かれるのですが、
私はその時に1、2度お会いした事しかありませんが、
とても精力的な方で、私の目標でもあります。
もしよろしければブログをご覧になってください。
可愛らしい子がいますよ~。

<めぐろのいぬやしき>
http://inuyashiki.exblog.jp/9163631/

DSC_0242.jpg


暑くてバテバテだろうけど、この子たちに比べたら、君たちは幸せなんだから
宣伝に一役かいなさい!
暑くて帰りたく仕方なさそうなのが、しゅうとモコです。
DSC_0238.jpg


帰りにもう一軒、本屋に立ち寄りました。
DSC_0246.jpg


ここは、LARLAママさんと初めて出会った本屋です。
そのとき、私はカートにいれたワンたちを店の入り口に置いて本を見ていたのですが、
そこに現れたのが、LARLAママさんでした。
たしか、LARLAちゃんがお家に来るのを、待っている時期だったような。。。
偶然街でお会いしただけなのに、後に再会できるとは考えもしませんでした。
DSC_0248.jpg





スポンサーサイト

Tag:赤坂・青山・六本木  Trackback:0 comment:12 

Comment

シュウ URL|ベスさん
#- 2008.08.03 Sun11:06
森ビルの周辺は、木が多くて、車も少ないし、絶好のお散歩ポイントです。
特にサクラの季節は、すごいです。
ただキハチカフェがつぶれてしまったのが残念です。
散歩で疲れた時に、カフェで一休みできるし、ご飯もできて
良いお店だったのに残念です。

世界では100円で何ができるのか?といった番組がありましたが、
貧しい国では100円でいろいろな事が出来るし、
また我々先進国はそうした貧富の差を利用して、
製品の価格を下げたりしています。
ある意味200円で売買される子供たちは
私たちの生活を成り立たせるための犠牲者ともいえます。

シュウ URL|LARLAママさん
#- 2008.08.03 Sun10:56
赤坂は、都市設計のできていない街です。
都市設計ができていないから、道路も整備できておらず
サカスのおかげでひどい渋滞です。
でも建物や、古くから住んでいる人間は昔気質な人が多くて
意外に良い街ともいえます。
根津の辺りも道も入り組んでいますが、それは下町のご愛嬌だし
情緒もたっぷり、神社も多いし神聖な感じがします。
以前、上野高校の通信科に通っている友人がいて、
根津から上野高校までよく歩きました。
いろいろなお店があって楽しいですよね。

本屋でお会いした時は、まだまだみんな小さくて
可愛らしいサイズで下が、キララままさん宅で再会した時は
みんな大きくなっていてビックリされたのではないでしょうか。
私もあの時うかがっていたLARLAちゃんと会えて、感無量でした。
LARLAちゃん、先日はもうちょっと遊びたかったけど、、、、
じょじょに仲良くなりましょう。

シュウ URL|MIYU&NICOママさん
#- 2008.08.03 Sun10:39
本当にその通りですね。
情報がなければ、誰もここが赤坂だとは思わないでしょう。
あの雰囲気の中で、屋台で食べ物を買って、食べる事の喜びは
日本人しかわからないノスタルジーです。

インターネットはとても便利な文明の利器です。
ネットのおかげで、LARLAママさんだけでなく、
みなさんと通じる事ができましたし、私などMIYU&NICOママさんの
ブログを拝見して、いろんな国へ思いをはせたりしています。

一方で、凄惨な事件の連鎖が止まりません。
私からすると、みんなくだらない理由です。
(そういえば私が子供の頃、日本もだんだんアメリカ化して、
凶悪事件が増えると言った先生がいましたが、
まさか本当になるとは思いもしませんでした。)
日本はいつも間にか弱いものイジメ国家になってしまったようです。
国家が率先して、老人や障害者、生活弱者を痛めつける政策をとり、
税制的な優遇された大企業ばかりが栄え、その大企業が労働者を
日雇いや期間雇いで使い捨ててしまう弱者切り捨ての風潮。
凶行に走った連中は、ナイフを持ち切りつけている時だけは
強者になれたのでしょう。
こんな悲しい国にどうしてなってしまったのでしょうか。

そういえば、生後4ヶ月のチワワを蹴り殺す事件もありました。
動物を愛する、もしくは人間の生活の中で許容する余裕もない人が
多すぎです。私はこんなに動物の嫌いな人が多いのは異常だと思います。


ベス URL|No title
#w/z5m.D. Edit  2008.08.02 Sat17:47
赤坂の森ビルあたりは以前は林だったが、林が減り、裏側に噴水が出来ていて、あのあたりの散歩は楽しそうかなとおもいました。

わんこは家族で兄弟でもあり、なぐさめてくれる存在という環境で育った私は、捨てられた実物の犬を見ると体調を崩し、パニックになってしまいます。捨てるなど理解出来ないのです。

言葉が話せないからこそ保護が必要だし、自身の保護可能な範囲で繁殖するべきでしょう。

アジアでは、臓器売買の為に200円で売られる人間の子供がいます。それで、金持ちの子は臓器移植で生きていけます。
生まれた家で、命が決まるなんてわんこも人間も、何故なんでしょうか?


LARLAママ URL|赤坂
#- 2008.08.02 Sat12:42
赤坂は超近代的でありながらも、由緒ある街ですね。
高校時代、大晦日の夜中に千代田線に乗って日枝神社にお詣りに行き、お神酒をいただいた事もありました。
私の家のまあまあ近くにある根津神社も良い所です。
いつか是非いらして下さいませ。
シュウさんと初めてお会いした文教堂は昔、赤坂サカスの近くにありました。
中規模の店舗でしたが、本屋さんについついすいよせられてしまう私は何度か行きました。
あの日も地下鉄の階段ではなく、文教堂にすいよせられたら、なんと飼い主さん不在のカートに可愛いワンちゃんがたーくさん!!!
その頃の私はLARLAが来る日を心待ちにしていました。
ボロニーズを実際に見た事はなかったのですが
「この子達はきっとボロニーズ!」
と確信し、飼い主さんを『待ち伏せ』させていただいたのです。
そして現在、その方ーシュウさんーや、ボローニズの飼い主の皆さんとこの様にお付き合いできるとは夢のようです。
どうもありがとうございます。
シュウ URL|さるんばママさん
#- 2008.08.01 Fri10:53
人の多さといろいろな場所から良い香りがするので、さるんばちゃんも
大興奮してしまうかもしれませんね。
ウチは祭りエリアに入る前に、「これから気を引き締めるように」って
じゅうぶんに言い聞かせましたので、混乱はありませんでした。
気がつくとモコの体にはあんず飴がくっついていたり、
アンナが汚い地面に寝転がったりと、小さなハプニングはあったのですが、
お祭りはとても楽しかったです。
私は関内の商店街のイベント日なんかも楽しんでいますよ。

保護ボランティアって、本当に信じられないほどお金がかかるし、
その労力も想像ができないほど大変です。
更にその活動を広めていくって、尋常でないパワーが必要です。
本当に頭が下がる思いです。

めぐろのいぬやしきさんも協力されていた、とあるイベントで
犬猫保護を題材にした朗読があり、聞きにいきました。
その中で、飼っていた犬猫を捨てる理由が語られていましたが、
本当に身勝手な理由ばかりです。
捨てられた子たちは「死」が待っているのがわかっているのでしょうか?
幸せから一転しての「死」です。
それがどれだけ残酷な事か。
そんな連中がノーペナルティーなんて、考えられません。

リリーは、保護された方の話では「表現できないほどの悪臭」だった
そうです。あの地獄にサルちゃんが入らなくて本当に良かったです。
メロンは、未だに悪夢を思い出すのか、ヒーンヒーンと突然鳴き出す
事があります。それを見ると、彼女の心の傷はまだ癒えていないのだと
悲しく思う反面、そんな飼育環境を認める日本ってなんなのだろう?と
思います。

LARLAママさんとお会いしたのは、「あの文教堂」です(笑)
改装して以前よりマシになりましたが、
本のディスプレイも置いてある本も、まったくセンスのない本屋です。
近いから仕方なく行きますが。。。

銀河君はどうなったでしょう?
私もブログで読むしかわからないのですよ。
MIYU&NICOママ URL|No title
#- 2008.07.31 Thu22:02
お写真だけ見ていたら、そこが赤坂だとは到底思えません。
赤坂でもまだお祭りがあるなんて、やはり日本人だな~と思いました。あの提灯と屋台の雰囲気はたまらなく郷愁を感じ、いいものですね。つい引き寄せられるものがありますよね。
そこでも、ワンを通じての触れ合いがあり、愛犬家はそうじゃない人より、幸せが一つ多くもらえますね。

LARLAママさんとの出会いにも、縁を感じますね。人と人のつながりってすごいです。

最近、刃物を振り回す人が起こす事件が多いですが、一歩踏み出せばきっと上手く付き合えるはずなのに、なんとかならないものか…
シュウさんのブログを読みながら、ふと思いました。
さるんばママ URL|No title
#k9MHGdfk Edit  2008.07.31 Thu20:06
シュウさんのブログを見て私もお祭りに行きたくなってしまいました。

人ごみでもちゃんとお祭りの中を歩ける5ワンズはすごいです。うちの犬たちなんて、こんなとこ行った日にゃぁって感じですよ。きっと屋台一個一個に頭を突っ込んでいるでしょう。v-393

シュウさんのブログを見てから「めぐろのいぬやしき」さんのページを見たところ、赤坂のこの場所にスタンドを立てたことで反響が大きいと出ていました。反響が大きいのはいいことです。まず知ってもらわなくては里親さんが現れません。

おっしゃる通り、私たちからしたら信じられない理由で犬を簡単に捨てる人たちが一杯いますよね。

メロンちゃんのお里のことは私はとても他人事だと思えません。サルサも私が名乗り出なくて売れ残っっていたなら、あの飼育環境に入れられていたことは間違いないからです。

話がめぐろのいぬやしきに戻りますが、銀河君、いい里親さんが見つかっているといいですね。銀河君のその後はご存知ですか。

LARLAママ様と初めて会われた書店はこちらの書店だったんですね!この書店は7年前に私が赤坂パークタワーで派遣で働いていたころ昼休みによく行きました。私にとっても懐かしい書店がLARLAママ様との出会いの場所だったとは。お二人が初めて会われたのは勝手に青山ブックセンターとかかとイメージしていたんですよ。
シュウ URL|キララままさん
#- 2008.07.31 Thu10:30
ゆっくり街を歩くと、赤坂は意外にも情緒を感じさせてくれるスポットが
あります。古い家がまだ残ってるんですよ。
それにとにかく神社が多い!
神様に守られていると思えるほど、四方八方に神社があります。
いつも散歩で行く「日枝神社」に「氷川神社」「乃木神社」「豊川稲荷」
と大きなものだけで4カ所。
近代化がはかれる一方で、そんな場所があることが、
赤坂の良い所なんだと思います。

ネットはいろいろ弊害が叫ばれていますが、
正しく使えばこんな風に、人間関係が広がっていくのだと
思いました。ネットがなければ、LARLAママさんとも再会する事は
できなかったでしょうし、
キララままさんをはじめ、ボロニーズを通じての交流も
なかったと思います。

ピーチは、子供の頃はもっとアンナに似ていて、暗がりだと
私でも間違えそうなほどでした。
可愛いんですよ。

保護については、犬を飼っているまともな人からすると
考えもつかない理由で簡単に犬を手放すバカがとても多いです。
それに生体販売ペットショップと単なる生産物として扱う
悪徳ブリーダー。(リリーは悪徳ではなかったようですが、
飼育環境はひどかったようです。)
何か行動を起こさなくても、こんな現実があることを
たまには振り返ってほしいのでした。
わが子の幸せは、こうした子たちの不幸の上に成り立っているのです。



キララまま URL|お祭り
#- 2008.07.30 Wed19:56
いいですね~赤坂って聞くと、超高級な街並みという
イメージですが、昔ながらの伝統や風情に触れる事が
できる祭りって、とても貴重ですし、わたしも大好きで
す。
ピーチちゃん、本当、アンナちゃんにとてもよく似てい
ますね。すごく可愛いです。ワンコを通してのお友達ってネットもそうですが、
こんな風に無意識のうちに仲良しさんになれるんですね。
文教堂はシュウさん家のすぐそばなんですね。
本屋さんとボロちゃんが縁でお友達になったLARLA
ママさんでしたね。その後私もお仲間に入れていただ
けた不思議で嬉しいご縁☆
めぐろのいぬやしきさんは、何度か拝見させていただい
ておりますが、頭が下がる思いです。
まだまだこんなにたくさんのワンちゃんたちが待って
いると思うと言葉がみつからないです。
シュウ URL|ロビンママさん
#- 2008.07.29 Tue10:22
祭りの風情ってのは、日本全国どこでもかわらないようです。
東京というと大きな祭りがクローズアップされがちですが、
意外に各所で小さな祭りは開催されているようです。
大きな祭りも良いですが、人ごみ嫌いな私としては
これくらいの規模の方が安心できます。

犬は「かわいい」って言葉をよく理解してますよね(笑)
すご~~~~く喜びます。
ウチで言うとアンナです。
散歩の途中でノーリードにさせるのですが「かわいい」って
言われると、私の命令を無視して一直線で言った人の所へ向かいます。
「生きがい」ってホントその通りだと思います。
また「かわいい」って言われる仕草を心得ていて、
それを見せつけます(笑)
ロビンママ URL|お祭りやぁ~~
#- 2008.07.28 Mon21:20
うちのような田舎からみると大大都会にもこんな楽しそうなお祭りが!!
わんこ達が人気者、当然!ですよ。みんなかわいいんだから、ネ。
人から「かわいい」といわれるのをすご~~く喜びませんか?ロビンはその一言を聞くのが生きがいのようです。(自意識過剰犬と呼んでください)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。