スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

小豆島でアドベンチャー 完結編

わずか2日間でしたが、海あり山ありの自然豊かな土地と
触れ合った人の温かさに感動しました。
車で1周すると3時間足らずの小さな島ですが
サイズが小さい分私にとっては居心地も良く
ショッピングスポットも多くて住み心地も良さげでした。

美しくて、楽しくて、美味しくて、温かい
素敵な島でした。


さようなら小豆島。

DSC_0413.jpg

ありがとう小豆島。

DSC_0391.jpg

いつかまた

DSC_0398.jpg

再訪したいと

DSC_0412.jpg

心から思います。

DSC_0415.jpg

そして、メロン。
おつかれさま。
旅行の間、ずっと、とてもいい子でした。
よりメロンと仲良くなれた気がしました。

DSC_0396.jpg


不思議と旅行の疲れはなかったのですが、
東京に戻ってから、東京の街のペースに疲れてしまいました。
ああ、島時間が恋しい。。。
スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:10 

Comment

シュウ URL|キララままさん
#- 2009.08.13 Thu14:48
人間だけでしたらもう1泊したかったのですが、
メロンのストレスを考えるとあまり無理はできませんでした。
それにこの時期の小豆島は観光シーズンのため
途中で予定変更をしようと思っても、なかなか宿がとれなかったり
レンタカーもキープ出来なかったりと、予定変更がしにくいんですよ。
寝台列車も最初岡山から船で渡る予定が、途中から
讃岐うどんを食べようと予定変更したのですが、
すでに遅く、岡山~高松間はチケットが取れず、岡山からは
在来線に乗り換えということになってしまいました。

小豆島のイメージは、私もキララままさんと同じくらいでした。
そんなに派手な観光地でもないので、行って楽しいスポットが
あるわけではありません。でも時間がのんびりとしていて
景色がきれいで、それだけでじゅうぶんだと思える島でした。
島、というと沖縄やその周辺にスポットがあたりがちですが
小豆島もじゅうぶんに島時間が流れていましたよ。

メロンについては、本当におっしゃっていただいた通り
この旅行を境に自信がついたようです。
私もメロンと近づけたような気がしました。
最初はアンナを連れて行こうと思い、次はモコとメロン、
最終的にメロンということになりました。
メロンを選んで良かったです。

全体行動がわが家の基本でしたが、さすがに今回は全員は
不可能でした。私も誰かと2人というのは滅多にない機会なので
私自身も新鮮な旅行でしたよ。
でもやっぱりみんな一緒の方が楽しいですね。
次回は、家族旅行紀をお送り出来ると思います。
いつになるやら、わかりませんが。。。
キララまま URL|一枚一枚の写真が
#- 2009.08.13 Thu09:37

二日間の旅だなんて、思えない程、充実した内容の濃い~旅でしたね。それでいて、慌しさが感じられない、小豆島の懐のあたたかさ、人の優しさ、豊かな自然がたくさん。小豆島は行ったことがなくて
オリーブの産地。二十四の瞳。くらいしか浮かびませんでしたが、時間がゆっくり流れて、のんびりした、いい所ですね!

皆さんも、おっしゃっておりますが、メロンちゃんが
実に嬉しそうで、最初の「出発編」から、ニコニコ笑っています。特別な待遇を、心から楽しんで、いる様子が伝わってきました。メロンちゃんを選ばれた
理由も、そうだったんだ!と納得しましたが、この旅行で、メロンちゃんも大きな自信がついたのではないでしょうか。

いつも5頭が一緒=シュウファミリー
それが、当たり前で、そんな姿を拝見するのが当たり前に思っていましたが、こんな風に、一頭だけ
の犬連れ旅行記。とても新鮮に映りました。
時間は少なくても、気持ちに余裕があるような、一枚一枚の、お写真と、添えられた言葉に、そんなことを感じました。
素敵な旅行記。ありがとうございました!
シュウ URL|チロmamaさん
#- 2009.08.12 Wed01:23
そうでしたか!
ご両親も小豆島旅行に行かれたのですね!
ご感想はいかがだったでしょうか?
私にとっての小豆島は、何もない良さと言うか、
ただ美しい自然があるだけののんびりとした土地でした。
やっぱり犬がいるといないでは楽しさが数倍違いました。
メロンと一緒で良かった~と思いました。
でもその反面、犬連れの大変さもありましたよ~。
犬連れ旅行には体力が必要です。
更にワンコの協力が必要です。
今回はメロンが本当におりこうさんだったので
実現したようなものです。
いっぱい褒めてあげてください(笑)

風車のある風景っていいですよね~。
私もこの場所が一番気に入っています。
人間も犬も絵になる場所です。
それに食べ物も美味しくて、食いしん坊な私も大満足。
ちょっとお金はかかりましたが(笑)
行って良かったと思える旅行になりました。

「4ワンズと離れて寂しくなかった?」
そりゃもちろん寂しかったですよ~。
でも実家に預けて安心していたので、
メロンとの旅行は心から楽しめました。
ちなみに私が帰ると、姉が「小太郎」を連れて実家に来ていて
何故か小太郎が他の誰よりも喜んでいたので
ウチの連中は若干ひいていました(笑)

チロmama URL|No title
#- 2009.08.11 Tue14:42
小豆島ステキなところですね。
去年、私の父と母も小豆島に旅行に行ってきたんですよ。
なので、シュウさんのブログを見せてあげました。
犬も一緒に旅行出来たらしいよぉ~って犬連れの旅行の良さをアピールさせていただきました(笑)
メロンちゃん、さすが代表に選ばれたことありますね。
とってもおりこうにしていましたね。
寝台列車でも、フェリーでもおとなしくすることが出来て、ホントいい子ですね☆
写真もどれもステキです。
とくにメロンちゃんの笑顔がとっても素敵☆
嬉しさがにじみ出てますね。

いっぱい写真を見て、小豆島って、いい場所ですね。
特に風車がある場所が私のお気に入りです。

4ワンズと離れて寂しくなかったですか?
静岡でお留守番の4ワンズと再会したときの歓迎は凄かったと思います。
今度は、5ワンズで小豆島に行ってくださいね☆
シュウ URL|みみさん
#- 2009.08.09 Sun03:47
そうですね~小豆島に深い意味はなかったんですよ。
最初はただ寝台列車の旅をしたかっただけなんです。
それに乗ってテレビで「芸術の島」として紹介されていた
「直島」に行ってみようと考えていたんです。
でもいろいろ調べるうちに、直島はある企業の広告塔の
ような島である事を知って、なんだか冷めてしまったというか
嫌になってしまったというか。。。
でもせっかく計画をたてていたので、寝台列車に乗って
そちら方面に行ってみようと地図を見ると
直島のすぐ近くにあったのが「小豆島」だったというわけです。
それから「小豆島」について調べてみると、今回宿泊した
「海南荘」が犬1頭なら室内OKと言う事を知り、
他にも私が好きなオリーブの産地であったり、自然が豊かだったり
といろいろ知っていき、興味を持てたので小豆島行きを決めました。

みみさん一家がもしも小豆島に行かれるのでしたら
マイカーで行かれる事をオススメします。
今回私はレンタカーでしたが、車は少ないし、信号はないし
けっこうエキサイティングなワインディングロードがあるし
車好きにはたまらないレイアウトでした。

ちなみに小豆島産のオリーブだけを使ったオリーブオイルは
とても高価で、200mlで数千円はしてました。
私が購入したオリーブオイルは、小豆島産とギリシア産を
ブレンドした物だったので、500mlで2000円でした。
ブログでも紹介しましたオリーブ公園で購入しました。
オリーブ公園オリジナル商品でした。

小豆島は観光客は多かったですが、人口は少ないので
観光スポット以外は人もあまりおらず、メロンもノーリードで
遊ぶ事が多かったので、のびのびできたのだと思います。
ただ暑かったし、歩く距離もかなりのものでしたから
彼女も大変だったはずです。
しかし写真を見ると、どれも笑顔だったので、
きっと楽しかったのだと思います。

ぜひ機会があったら行ってみて下さい。
何もない島ですが、おかげでのんびりできますよ~。
みみ URL|何故、小豆島に?
#bUTxrzys Edit  2009.08.08 Sat23:51
素敵なご旅行でしたね!
小豆島については、恥ずかしながら「二十四の瞳」くらいしか知らなくて、興味津々で拝見しました。
そう言えば、最高級のオリーブも収穫でき、エキストラバージン油は品質もお値段も高級と聞いたことがありますが、お土産に買われましたか?
オリーブのアイスクリームの味も知りたくてたまりません!!

どの写真のメロンちゃんも、心の底から嬉しそうです♪
新しい空気、優しい人との触れ合い、シュウさんとの蜜月な時間。。。どれもこれも幸せたっぷりだったのでしょう。

それにしても、何故ハードスケジュールの中、小豆島を選択なさったのですか?
シュウさんの旅行記を読んで、私も行ってみたい地の候補の1つに小豆島を入れたくなりました。
シュウ URL|モコモコさん
#- 2009.08.08 Sat17:40
ありがとうございます。
大所帯のわが家ではなかなか2ショットでの
旅行などありえないので、今回は貴重な経験でした。
寝台列車は、たぶん犬はケージに入れればOKだと思いますが
私のようにベッドにあげるのはNGだと思います。
私もそこは確認をとっている訳ではないので、
あまり深くつっこまないでください。

小豆島は、ペットの受け入れはまだまだですが、
受け入れようと言う方向性は感じました。
観光施設も犬OKという所が多かったように感じました。
ただ残念ながら、食事は困りますね。
今回はホテルでの食事以外は、高松でのうどんと
パンケーキだけでしたので、さほど不便は感じませんでしたが
普通に食事しようと思ったら、ペット連れのハードルは
高いと思いました。
まだまだ未成熟ですが、他の観光地よりもペット連れ旅行への
可能性を感じました。
シュウ URL|ロビンママさん
#- 2009.08.08 Sat17:27
ありがとうございます。
まるまる2日間ずっと一緒でしたが、
とっても新鮮で濃密な2日間でした。
ホテルでの食事と入浴以外は常にメロンが
傍らにいました。
乗り物での移動も長かったし、かなり歩いたし、
メロンも疲れたとは思いますが、
きっと私と同じかそれ以上にメロンは
楽しかったと思いますよ。
ご覧になっていただいた通り、
どの写真がそれを物語っていると思います。
次回はまた家族でのドライブを企画しています。
またメロンだけでなく、他の子達とも
アドベンチャーを楽しんできたいと思います。
モコモコ URL|メロンの笑顔
#- 2009.08.08 Sat16:45
もう最高の笑顔ですね。パパと二人で楽しかったことでしょう。
寝台車にも一緒に乗れるなんてしりませんでした。
自然も人もきれいな島で、最高のお休み満喫ですね。
ロビンママ URL|メロンちゃん、最高!!
#- 2009.08.07 Fri20:26
もう、最高の笑顔!!メロンちゃん、ほんとによかったね。パパを独り占めだもんね。
その上、楽しい旅行。
ニコニコ!!これ以上の表情はないくらい。
ほんとに幸せそうで、私もうれしい~~パパさん、ありがとうございます!!v-206
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。