スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

サスケの笑顔と那須の大地

ひさしぶりの那須。
いろいろ用事があって、自由に遊べる時間は少なかったけど
やっぱり那須に来ると気持ちが安らぎます。
細かな道はわからないけど、カーナビ無しでも道に迷うことはないし。

そして
いつもの場所で、待ち合わせ。
ブログでは元気がなさそうで
心配していたのだけれど
私たち一家を見た瞬間から
彼の笑顔は、私の知っている
太陽のように明るい
光輝くようでした。

サスケ!
いつまでも落ち込んでないで、
キミがママを元気にしてあげなきゃね!!

P7152601.jpg


P7152602.jpg


P7152604.jpg


P7152605.jpg


P7152626.jpg


P7152627.jpg


P7152631.jpg


P7152644.jpg


P7152646.jpg


P7152671.jpg


P7152676.jpg




スポンサーサイト

Tag:那須 

岩手旅行記 其の七 〜廃墟・松尾鉱山〜

明けて最終日。
最後の目的地である場所にやってきました。
「松尾鉱山跡」

かつて硫黄などの採掘のために松尾鉱山には
人が集められ、その人たちが暮らす公団住宅が作られ、多い時には1万人超の人が
暮らしていたそうです。
その後硫黄の需要が減少するなどして閉山したそうです。
後に廃坑から出るヒ素を含む強酸性の有毒な排水が周辺の北上川や土壌や生態系に
悪影響を及ぼし、中和施設が現在も稼働しています。
また最盛期には朝鮮人労働者が投入されたということで
朝鮮人に対して差別的な時代背景を考えると、
彼らの労働の過酷さ生活環境など待遇の劣悪さが想像できます。


ここは前にも書いた事のある「ヘヴンズストーリー」という映画で知りました。
映画を見ていた時は日本と思えなかったのですが、
後から調べてみると、ロケ地がこちらだとわかりました。
とても印象的で「一度行ってみたい」とその時から思っていたのです。

宿から車で30分ほど。
松尾鉱山の入り口はまず公衆トイレで
当時の写真のパネルが展示されているので
そこで当時のことを勉強します。
(宿のおばちゃんに紹介されました)
トイレの対面にある神社周辺をお散歩しました。
P7092409.jpg

遊歩道になっていて1時間ほどで歩けるようですが
時間がなかったのでパス。
P7092410.jpg


さてコチラが主題の「松尾鉱山」です。
実際に気温が低かった事もあるのですが
なにか悪寒のようなものを感じました。
P7092423.jpg

それが冷気だったのか、霊気だったのかわかりませんが、
ただならぬ空気であった事は確かです。
P7092470.jpg

ワンコにはそんなこと関係ないよね。
P7092428.jpg

セイの笑顔と廃墟の曇天のギャップがすごいですね。
P7092429.jpg

みんなそれぞれに散歩を楽しんでおりました。
P7092454.jpg

近寄ろうと思ったのですが、草木が生い茂っていて
とても建物に近づく事ができません。
P7092456.jpg

松尾鉱山のすぐ近くにはこんなところも。
学習院八幡平校舎跡地。
P7092481.jpg

青々と茂った芝が綺麗な広場になっていました。
P7092484.jpg

ノビノビと遊べるのは、ここが最後だから
のんびりしてください。
ここから先は帰る準備にはいるよ〜。
P7092508.jpg

そんなこんなで盛岡駅に向かいました。
松尾鉱山に続くアスピーラインという道で
キツネに出会いました。
ひどくやせ細っていたので、パンをあげてしまいました。
あんまり良くないと思うんですけど。
P7092517.jpg


さあ、そんなこんなで
一路、盛岡へ!!



にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

Tag:岩手 

岩手旅行記 其の六 〜斉藤ミニミニ牧場〜

本当に宿泊地には最後まで悩まされました。
犬連れキャンピングカーの皆様のブログをよく拝見しておりますが
たしかにキャンピングカーじゃないと犬旅は難しいですね。
キャンプ場でも犬NGと言われてしまったら打つ手がありません。
岩手も八幡平辺りの高原には犬OKペンションもあるにはあるのですが
ホームページで規約を読むと2頭まで。
万策尽きたと思いかけた時にネットでこちらの宿に出会いました。


斉藤ミニミニ牧場

シンプルなホームページですが、
とにかく犬や猫や羊を飼っていて、
宿はペットOKということはわかります。
予約のをした時に状況を言うと快くOKと言っていただきました。
P7092385.jpg

ご夫婦が地道に営んでいる民宿でした。
P7092384.jpg

田舎のおばあちゃん家に来たみたい。
P7092386.jpg

室内もこの通り、シンプルですが清潔で使いやすい間取り。
P7092404.jpg

着いてしばらくは落ち着かなかったのですが
暑さとロングドライブと長旅の疲れが一気に出たようで
ワンコさんたちも皆さんウトウト。
P7092405.jpg

とにかく車が来ないので、のんびりと車道を散歩させてもらいました。
P7092389.jpg

宿の敷地内だとウンチも取らなくていいと言われました。
いちおう取りましたけどね。
P7092391.jpg

宿で飼っているニャンコもスローな動きで道をウロウロしてました。
それにしても交通量が少ないとはいえよく事故にあわないものだ。
P7092399.jpg

ちなみに1泊2食で1人6500円。
食事は家庭料理でしたが、美味しくてボリュームもたっぷりで大満足でした。
P7092402.jpg

こちらは八幡平の岩手側にあります。
高原の中の集落です。
宿の周りは街灯もほとんどないし、自然の中にあるので虫も多いです。
部屋にアリとか羽虫も侵入して来ました。
高級な宿をお求めの方には不向きな宿です。
でも田舎のベテランご夫婦がアットホームに迎えてくれますし、
お二人とも動物がお好きだそうです。
さすがに犬5匹は初めて、と言われました(笑)
少し前にシーズーが天に還ったとのことですが
16歳まで生きたそうです。
冬は厳しいのでしょうけど、自然の中でのんびり暮らしているからこそ
長く生きる事ができたのでしょう。

とっても優しいご夫婦が営む、
犬とともに素敵な時間を過ごす事のできる宿でした。



にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

Tag:岩手 

岩手旅行記 其の五 〜小岩井農場まきば園〜

冷麺を食べた後にやってきたのが
『小岩井農場』
そう、コンビニの牛乳、コーヒー牛乳、ヨーグルトなどでおなじみの
小岩井牧場の中にある観光牧場です。
犬も入場OKですが、犬連れは入れる場所が限定されます。
とにかく広い敷地ですので、気分的に爽快感があります。
ただし、この日は快晴だったので、園内を歩き回るには、ちと暑かったです。
犬も暑さでバテ気味でした。
P7082313.jpg

広くて素晴らしい広場、
犬を放して遊ばせてあげたくなりますが、ここは我慢。
P7082344_20120719100106.jpg

ボケーッと景色を眺めていたい。
P7082317.jpg

園の中にはこんな林道もありました。
森林散歩ができるようになっているのです。
園内は多くの人でにぎわっていたのですが
この森林には誰もいませんでした。
P7082320.jpg

おかげでここで犬たちの休息を取る事ができました。
森林のおかげで直射日光がなくて涼しくて
休むにはちょうどよい場所でした。
P7082321.jpg


けっこうシャレにならない日差しだったから
いい場所があって良かったね。
P7082324.jpg


この後、飼い主たちはアーチェリー、乗馬を楽しんだのでした。
P7082328.jpg

最後にジェラートショップで
P7082349.jpg

ソフトクリームを食べました。
ちなみにコチラ、ソフトクリームonヨーグルト
ソフトとヨーグルトをいっぺんに楽しめます。
とっても美味しかったです。
P7082361.jpg

Tag:岩手 

岩手旅行記番外編2 盛岡冷麺

涼しかった高原の龍泉洞から一転して
盛岡の中心部は、強い日差しと高い気温で暑かったです。

実は昨夜の岩泉町で焼肉屋に入ろうとしていたのですが
前述の「龍コンの悲劇」により、まともな夕食にはありつけなかったので
我々の頭には「肉」しかありませんでした。

事前に調べておいた
肉の米内

P7082379.jpg

ランチメニューだった塩タン定食
P7082376.jpg


そしてこちらが「盛岡冷麺」
盛岡冷麺は、韓国の物より麺がもちもちしていて
スープも出汁も利いているように感じました。
とても美味しかったです!!
P7082377.jpg



Tag:岩手 

岩手旅行記 其の四 〜龍泉洞から盛岡へ〜

7月8日(日)
気象庁の予報は大はずれで、朝から快晴でした。
P7082185.jpg

早くから目が覚めたので朝からお散歩です。
P7082193.jpg

昨日も来た広場でみんな走り回っていました。
P7082194.jpg

ちなみにこの写真、
しゅうのシッポに噛み付くセイと
セイと一緒にしゅうを追いかけ回していたのに
私を見た途端コチラに目標を変えて突進しようとしているモコです。
P7082207_2.jpg

セイ
P7082209.jpg

モコ
P7082213.jpg

メロン
P7082216.jpg

しゅう
P7082217.jpg
みんな遊び回って疲れていました。
この後、バンガローに戻って犬たちの朝食です。


さて、旅行村を後にしたわれわれは
旅の目的のひとつ「龍泉洞」にやってきました。
犬は立ち入り禁止なので、車で待機。
P7082220.jpg

「龍泉洞」とは
「秋芳洞(秋田)」「龍河洞(高知)」と並ぶ「日本三大鍾乳洞」のひとつ
調査がストップしているため実際の大きさは未だに解明されていない大きな地底湖ですが
その分人の手に荒らされていないため、神秘性と水の美しさが損なわれていない鍾乳洞です。
P7082224.jpg

観光コースとしての鍾乳洞は一時間ほどで1周できます。
P7082230.jpg

中はかなりアップダウンがあって
途中の階段の上りはかなりキツかったです。
さらに階段の上はけっこうな高さがあって、高所恐怖症の私は下を見る事ができませんでした。
P7082238.jpg



さて、龍泉洞を出た我々は岩泉のスーパーで朝食のパンを買い込み
再び車を走らせます。
しばらくしてたどり着いたのがコチラ
「道の駅三田貝分校」
実際に学校として使用されていた建物をそのまま道の駅として使用しているそうで
「学校」をコンセプトとした道の駅でした。
フードコーナーが給食室になっていたりしました。
P7082288.jpg

さ、トイレタイム。
長旅の時はコマメにトイレタイムをとるのがポイントです。
P7082278.jpg

さあ盛岡へ向けて出発だ!!
P7082283.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

Tag:岩手 

岩手旅行記番外編 岩泉町

犬は車で留守番。
さて人間のディナーを探して、龍泉洞のある岩泉町にやってきました。
とても小さな商店街でしたが、味わいある建物が多くて
すごく雰囲気のある商店街でした。
個人的にはすごく好きな街です。

P7072161.jpg


P7072164.jpg


P7072165.jpg


P7072166.jpg


P7072167.jpg

一通り街を見て回った後、食事する場所を決めてお店に行ったのですが

そこで悲劇が…
P7072168.jpg

この日、岩泉町は「龍コン(ドラコン)」という街をあげての出会いイベント
いわゆる街コンが開催されていました。
我々も現地のポスターで知ってはいたのですが、、、
決めたお店に向かうと、ちょうど別のお客さんと入り口で一緒になったのですが
あわてて店長さんが出て来て、謝りだしました。
そうです。
龍コンに協賛している飲食店のほとんどが
イベント開場として貸し切られていて、
一般客の受け入れは出来ない決まりになっているそうなのです。
ええーー!!
我々はどこでご飯を食べればいいの??

結果、街で唯一のコンビニLAWSONで
弁当を買って食べたのでした。
旅の楽しみ、貴重な一食がコンビニ弁当になってしまうとは。。。
仕方なくビールを買い込み、バンガローで食べることになりました。

そしてもうひとつ悲劇がありました。
旅行村の近くの「龍泉洞温泉ホテル」で風呂に入ったのですが
なんと、ここは温泉ではありませんでした。
活性石という石を通しているだけです。
日帰り入浴が500円と安いのでおかしいなとは思っていたのですが
まさか温泉じゃないとは。
シャンプー、リンス、ボディソープさらにミストサウナもあって
設備は日帰り入浴としては、なかなかです。

Tag:岩手 

岩手旅行記 其の参 宮古〜龍泉洞

いろいろ考えたりしながら、やってきた「宮古」
そこには今回の旅行の目的のひとつ「浄土ガ浜」がありました。

浄土ヶ浜は、陸中海岸国立公園の中にある宮古の代表的な景勝地です。
鋭くとがった白い流紋岩が海岸を彩ります。
地名は宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖が「さながら極楽浄土のごとし」
とその美しさに感嘆したことから名付けられたと言われています。

震災の影響はまだ残っていて、浄土ガ浜までの道路は
一般車の進入は禁止されています。
遊歩道も壊されてしまっていて、私が行った時はまだ再建途中でした。
なので浄土ガ浜までは、手前にある駐車場に車を停め、
10〜15分ほど車道を歩いて行かなければなりません。
無料のバスも運行していましたが、歩いている人が多かったように感じました。
犬連れの我々はもちろん歩き。
でも林の中を通っている道なので歩いても気持ちがよくて、あっという間でしたよ。


雨の後の曇り空でしたが、逆にそれが幻想的で
本当に極楽浄土を思わせるような景観でした。
P7072021.jpg


晴れていたらきっとまた違う景観になるのでしょう。
P7072027.jpg


個人的には、この幻想的な景観の方が好きですね。
P7071998.jpg


犬たちも歩いたので少しお疲れモードでした。
P7071968.jpg



P7071982.jpg


車に戻って、犬たちは車中でお留守番。
この日は気温が低かったので、車中で留守番をさせる事ができました。
飼い主たちは、出直して…
P7072359.jpg


お目当ての「さっぱ船」という小型の観光ボートに乗る事に。
P7072370.jpg


受付で乗船料1500円を支払うと
かっぱえびせんの小さな袋をくれます。
「食べてもいいし、ウミネコにあげてもいいです」
と言われたので、自分でもつまみながら
ウミネコにあげると、、、20〜30羽のウミネコが寄って来ました。
P7072039.jpg

青の洞窟は、期待より小さくて残念だったけど
でも小型船でのショートクルージングはとても気持ちがよかったです。
P7072076.jpg


楽しかった宮古を後にして、
さあこの日の宿泊地へ移動です。
やってきたのはコチラ。
龍河洞青少年家族村
実は岩手県というのは犬連れで宿泊できる場所が極端に少なくて、
事前にネットで調べていても苦労しました。
キャンプ場ですら、ほとんどが犬NG。
東北は犬連れには厳しいとは思っていましたが、予想以上でした。
でもここは、とってもユルい感じで、
事前に電話したときも「特に規定はないので大丈夫ですよ」とのこと。
本当にありがたい宿泊地でした。
P7072093.jpg

こちらが宿泊するバンガロー。
広さ6畳くらいのコンパクトだけど、十二分なスペースでした。
敷地内には野球場やテニスコートなどもあったので
普段はスポーツの合宿などに使われているのだと思われます。
ちなみにこの梅雨のど真ん中の時期では誰も利用者はおらず、
旅行村はすべて我々の貸し切り状態でした。
P7072096.jpg


まずは夕食。
ドライフード続きでも、みんなガツガツ食べてくれます。
やっぱり旅はお腹がすくのね。
P7072103.jpg


バンガローの近くにはこんな広場もありました。
とにかく誰もいないのでドッグラン状態。
さあトイレも済ませて、たくさん運動しておくれ。
P7072111.jpg


P7072147.jpg


P7072139.jpg


P7072137.jpg


P7072131.jpg


P7072126.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

Tag:岩手 

岩手旅行記 其の弐 〜震災の傷跡〜

なにもこの梅雨のまっただ中に行かなくても、
という声が聞こえて来そうですが、
まさにおっしゃる通り。
天候は非常に不安定だとさんざん天気予報で聞かされていたので
「なるようになれ」と覚悟を決めて、ポンチョを装備して行ったのですが
実際、現地は曇り。時々晴れ間も見えました。
2泊3日で大きな観光ポイントは3つ。
まずは1つ目の観光ポイント「宮古」に向かいました。

盛岡から宮古までは、Googleマップの計測でおよそ3時間。
高速道路もないので、ひたすら一般道を行きます。
走ってみてびっくりしましたが、山間を抜けて行く国道のため
ほとんどと言っていいほど信号がありません。
景色もよく、ドライブするにはとても快適な道でした。

途中の道の駅で休憩し、ワンコたちのトイレなども済ませつつ
目的地を目指します。
P7072354.jpg

旅に出ると、ドライフードになるため
ワンコ達はすごくノドが乾くようで、コマメな給水が必要になります。
P7071955.jpg


交通量の少ない国道を快適に走っていたのですが、
とある交差点を右折したところに
突然衝撃的な光景が飛び込んできました。

2011年3月11日14時46分
あの日、あの時から、時が止まったままの空間が
そこには存在していました。
関東に住んでいると、あれから確実に時が経っているような
気になっていました。
でも、それは単なる傍観者としての無責任さなのだと
あらためて思い知りました。
あの日から時が止まってしまっている場所。
それでも現地の人は力強く前を向こうとしている姿を見かけました。
無力な自分が情けないです。

無責任な政府、加害者である東京電力、
自らの利益しか考えない経団連、
官僚や政治家と癒着する労働組合連合、

時が止まった地の再生に
組織はあまりに無関心です。
無力な自分だけれども
自分が出来るせめてもの事、
精一杯お金を使おうと
決意をあらたにしました。

P7071957.jpg


P7072087.jpg


P7071958.jpg


P7071959.jpg


P7071960.jpg


P7071961.jpg

Tag:岩手  comment:0 

岩手旅行記 其の壱

しゅう「久しぶりに狭いバッグに押し込められたけど、どこへ行くの?」
朝5時過ぎに家を出発。
在来線から東海道線、さらに東北新幹線と電車を2回乗り継いでたどり着いたのは
「盛岡駅」!!
そう夏休みを利用して、岩手に冒険にやってきたのでした。
大震災から1年以上経っても、未だ復興にはほど遠い被災地。
地元に届くか不明な募金より、直接現地でお金を使おうというのが目的の
今回の旅です。
6:28東京発 8:58盛岡着


ちなみに現在JRでは、えきねっとの「トクだ値」というサービスを実施していて
東北、山形、秋田新幹線などが、割引で購入できます。
私の場合、往きは15%、帰りは30%割引でした。
正し、予約等の手続きはネットからで支払いはカードに限定されているので
お気をつけ下さい。
P7071915.jpg

長い長い移動の後は、外でのご飯。
こちらは盛岡城跡公園。
P7071926.jpg

長いこと、カートやバッグに押し込められていたので
ここで少し身体をのばして下さい。
P7071932.jpg


誰もいなかったので、しばらく運動させることができました。
P7071937.jpg



P7071940.jpg



P7071942.jpg



P7071923.jpg


人間の朝食はこちらで。
「白龍(パイロン)分店」
分店は朝9時から営業しております。
P7072350.jpg


ご当地グルメの「盛岡じゃじゃ麺」発祥の店と言われています。
メニューはじゃじゃ麺の大・中・小。
こちらは「中」だったのですが、予想以上に麺のボリュームがあって
女性の方は「小」で十分だと思いました。
P7072351.jpg


麺を食べ終わった後は、味噌の残ったお皿に卵を割ってかき回し、
お店の方に皿を渡すと、麺の茹で汁を入れ、味噌が加わって再び戻ってきます。
P7072352.jpg


それをさらにかきまぜると「チータンタン」というスープが出来上がります。
P7072353.jpg


じゃじゃ麺は、麺は美味しかったのですが、味はパンチがなく、
不味くはありませんが、すごく美味しい!!ってわけでもありませんでした。
おそらくですが、いろんな調味料が置いてありましたので、
それぞれお好みの味に自分で調整する食べ物なのだと思いました。
何度か通って食べないと自分なりのベストな味にはならないかも、、、です。

そんなこんなで岩手の旅の始まりです。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


Tag:岩手 

ローズヒップカフェ@袖ヶ浦

大量の野菜を買い込んだ後は
以前にも訪問した事のあるカフェでランチです。
メニューは少ないのですが
こちらのハンバーグはなかなかな物です。


P6241799_20120705174540.jpg


P6241800.jpg

ワンコはテラス席で。
この日は少し気温が低くて、テラスでも快適でした。
真夏はどうなるのかな?
P6241802.jpg

こちらがオススメのハンバーグです。
柔らかくて、ジューシーで、味もしっかりしています。
P6241814.jpg

ハンバーグとライス、さらにドリンクとデザートまで付いて1600〜1700円!
内容を考えればかなりお安いと思います。
P6241827.jpg

Tag:カフェと犬 

ゆりの里

キララちゃんの訃報のショックで
ずっと落ち込んでいたので、気分転換に房総に行ってみることにしました。
遠出は厳しかったので、いつも行く野菜直売所で新鮮野菜だけ買って
ワンコの散歩だけするドライブです。

P6241753_20120702190340.jpg

この日は暑くて、車中待機は危険と判断し、
ワンコ隊は店先で待ってもらう事に。
P6241759.jpg

幸い近くに犬好きな焼きそばを売るおばちゃんがいたので
なんとなく番をお願いして、飼い主はゆっくり買物する事ができました。
P6241752_20120702190409.jpg

この通り、買い込みました!!
これでも合計2000円くらい。
ちなみに一番高価なのは、上に乗っかっているシフォンケーキ600円。
さらに外にあったきゅうりの苗と鉢植えのポピー、切り花を購入。
P6241756_20120702190918.jpg

買物が終わった後は、ワンコが主役。
直売所隣の空き地で走り回ってもらいましょう。
P6241760_20120702190535.jpg


P6241761.jpg


P6241765_20120702190603.jpg


P6241774.jpg


P6241776.jpg


P6241783.jpg

Tag:房総半島 

プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。