スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Happyな約束でアドベンチャー

ひとしきり遊んだ後は、
那須牛の定食を食べようと思っていたのですよ、、、
本当は!!!
サイコロステーキの「寿々木商店」って食事処で。
しかし行ってみると、大勢の人が並んでいて
いつになったら食事にたどり着けるのかわからなかったので
急きょ近くの和食屋さんに変更。


それがこちら「竃炊きご飯処 瑞穂蔵」
竃で炊いたおこげつきのご飯が楽しめます。
DSC_0289.jpg


古民家風の情緒ある建物でのんびり。
と言いたかったけど、お昼時のせいか溢れんばかりのお客さん。
DSC_0288_20090831190457.jpg


写真左側に見える座敷が良かったんですけど
残念ながら私はテーブル席でした。
DSC_0290_20090831190504.jpg


田舎膳¥1050也。
動物性タンパク質は温泉卵だけ。
あとはすべて美味しいお野菜です。
肉を食べようと思っていたのが真反対の料理に。
でも美味しかったです~。
特に「切り干しダイコン」と「茄子の煮付け」は最高!
DSC_0294_20090831190513.jpg


☆★☆★☆★☆ Happyな約束  ★☆★☆★☆★

昼食の間、車の中で待っていてもらったので
お詫びに広場に遊びにきました。


モコちゃん全開~
DSC_0303_20090901100317.jpg


カワイイ~(☜親バカ)
DSC_0308.jpg


あれ?
DSC_0306.jpg


でもここはどこかで見たような光景。。。
なんだか知っているような気がするぞ~
DSC_0311.jpg


考えている間に場所を移動して。。。
あれ?シュウファミリーの中に、
ロングコートの子が混じっている。。。
ひょっとして?あの子は??
P8290799.jpg


あ~
サスケ君♡
P8290816.jpg


そう!
前回に引き続き、キラサスファミリーと
「那須プチオフ会」
を催したのです。
DSC_0347_20090901101251.jpg


前回に引き続き、わが家に圧倒されて
居場所がないキララちゃん。
ごめんね。
キララちゃんのホームなのにね。
図々しい一家でびっくりしちゃうよね。
DSC_0415_20090901101426.jpg


キララままさんのお話によると「犬選」するというサスケ君ですが
メロンを追いかけたり
P8290801.jpg


セイに乗っかったり、と
うれしさ全開です。
心から打ち解けてくれているのがわかります。
DSC_0348_20090901101912.jpg


でもやっぱりサスケ君の本命は「しゅう」
DSC_0344.jpg


ご覧下さい。
しゅうと重なり合うように走っています。
DSC_0336.jpg


サスケ君ありがとう。
本当にしゅうが大好きなのね。
DSC_0337.jpg


よ~くご覧下さい。
走りながらしゅうを見つめています。
DSC_0340_20090901102218.jpg


そして走りながら抱きつき~。
アンナ(♀)を完全無視(笑)
DSC_0341.jpg


しゅうと遊んでくれるのは嬉しいのですが
それだけだと不健全なので
全員で校庭ダッシュ!!
P8290874_2.jpg


サスケ君も走れ~
P8290872.jpg


草に体を擦り付けたため、露でビショビショになったアンナ。
でも楽しいね~
P8290843.jpg


メロンです。可愛くなったでしょう~(☜親バカ)
P8290833.jpg


遊んだ場所はとある学校のグラウンドでした。
そろそろ解散。
楽しい時間はあっという間だね。
サスケ君、いっぱい遊んでくれてありがとう。
キララちゃん、ごめんね。
そしてわが家に予定を合わせていただいたキララままさん
本当にありがとうございました。
とても楽しいひとときでした。
DSC_0422.jpg


それから「パンの家リネア」に直行しましたが
すでに閉まっていました。残念。
気を取り直して那須ガーデンアウトレットを散策し
DSC_0435.jpg


高速道路に乗って
佐野PA上りで夕食に「佐野ラーメン」を食べて帰りました。
DSC_0460_20090901104638.jpg


とても楽しい日帰りドライブでした。
キララままさん、キララちゃん、サスケ君
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:18 

那須ハイランドパークでアドベンチャー

ペニーレインで朝食を済ませ、一つ用事を終えて
車を走らせる事30分。
(けっこう遠かった)
P8290798.jpg


やってきたのは
『那須ハイランドパーク』!!
こちらワンコと一緒に入場可能な遊園地となっております。
P8290765_2.jpg


駐車場料金¥ 700
入場料  ¥1500 (☜アトラクション料金抜きでただ入場するだけ)
DSC_0184_20090831181516.jpg


もちろん、ここに来たのには目的があります。
DSC_0186_2.jpg


でもその前に、園内を散歩してみましょう。
DSC_0213_20090831181535.jpg



こんな風にアトラクションの間近で
みんなとのんびりできるなんて、夢のようですよ。
DSC_0216.jpg


ウチ以外にも何組かワンコ連れと会いました。
人は多かったけど、東京ほど多いわけでもなく
雰囲気がのんびりしています。
DSC_0205_20090831181558.jpg


みんな、楽しそうだね~
パパも楽しいよ~
P8290768.jpg


ひとしきり遊んだ後、
目的の場所へ!!
DSC_0198_20090831181716.jpg


それがここ!!
等身大機動戦士ガンダム(上半身)の肩で記念撮影が出来ます!
DSC_0260_2.jpg

Tag:未分類 

ペニーレインで朝食を

そんな訳でやってきたのは「那須」!!
低予算日帰りドライブで那須にやってきたのでした~。


目的の一つは、ベーカリーカフェ「ペニーレイン」で朝食を
とることでした。
DSC_0182_20090831114343.jpg


前回ほど人はいなくて、のんびりと出来そうです。
DSC_0179.jpg


そういえば前回は雨だったので、うっそうとしていて薄暗くて
建物の周りがまったく見えなかったのですが
こんなに素敵なテラス席がありました。
DSC_0177.jpg


大きな木に囲まれたテラスは、まるで森の中のようで
幻想的ですらあります。
DSC_0157.jpg


しかも東京よりも涼しくて、快適~。
DSC_0158_20090831114439.jpg


もちろんワンコも同伴可です。
DSC_0155.jpg


フードは厨房からですが、オーダー、会計、ドリンクはすべて
こちらのカウンターで済ませることができます。
マスターらしき初老のダンディな男性が中心となって
2人の女性スタッフがてきぱきと動いています。
見ているだけで気持ちが良かったです。
それにスタッフさんはみんなワンコ好きだから
ワンコ歓迎度120%でしたよ。
DSC_0154_20090831114500.jpg


こちらモーニングプレート。
スープとコーヒー&紅茶がつきます。
スープがワカメスープだったのが残念でしたが
他はすべて100点でした。
ちなみに飲み物はおかわりが出来ます。
DSC_0160.jpg

周囲の環境とスタッフさんの心遣い、
美味しいお料理とコーヒー。
ずっと長い時間いたくなってしまう
快適で、リッチな気分を味わう事ができる
カフェでした。
朝から那須を満喫~。

Tag:未分類 

日帰りドライブでアドベンチャー出発

8月最後の土日。
早朝AM5:00。
眠い目をこすってレンタカー屋へ。
渋滞を避けるために重い体を引きずるように
支度をして車中に乗り込みます。


メロン「今日はアタチが助手席でしゅね?」
DSC_0116_20090831102100.jpg


しゅう「パパさん、何処へ行くのですか?」
DSC_0118_20090831102053.jpg


後部座席を倒して、カートも乗せて、しゅっぱ~つ!
DSC_0120_20090831102236.jpg

東北自動車道をひた走る事1時間ちょっと。
さすがに渋滞はしなかったけど、予想以上の車の量。
それにこの東北自動車道、かなりくせ者。
高速道路とはいえ、カーブが多いので意外に走りにくい。
これじゃETC1000円ドライバーには大変かも。
そのせいか渋滞まではしないけど、急激に減速する場面がいくつか。。。


そんな訳でやってきたのは佐野PA。
まだ7時くらいなのにこの人の多さ!
駐車場もけっこう埋まってる!
DSC_0137.jpg


でもドッグランには誰もいないよ。
ラッキーnico
DSC_0136.jpg


みんな、もりもりう○ちとおしっこをしていたけど
なかでもモコとセイがとりわけ元気!
DSC_0131_20090831102126.jpg


モコちゃん、激走です。
DSC_0133_20090831102132.jpg


更に走る事1時間半ほど。
目的地に到着!!
さっそく道の駅で休憩&野菜購入。
ワンコたちも水分補給と休憩。
まだ時間が早かったためか、人も少なくて、
野菜もいろんな種類がありました。
「朝摘みトウモロコシ」などを購入。
DSC_0139_20090831110122.jpg


こちら一見ドッグランのようですが、
単なる道の駅の広場です。
DSC_0140.jpg


広場には人がいなかったので、隙をみて遊ばせてみました。
DSC_0141.jpg


メロン「パパさん、楽しいよ~」
小豆島旅行以来、すっかり自信を持ったメロンです。
普段の生活でも、行動が積極的になりました。
DSC_0143_20090831110142.jpg


飼い主さんは買い物中でしょうか?
木陰につながれていたワンコにちょっかいを出すモコ。
吠えかかって行き~
DSC_0148.jpg


ノーコンタクトで振り返り~
DSC_0149_20090831110200.jpg


そして一目散にダッシュで逃げる!
DSC_0150_20090831110205.jpg


モコは、かなり臆病な女の子なのです。
DSC_0146.jpg

Tag:未分類 

すいらんリゾートでアドベンチャー

土曜日は、ドライブ。
目的地は一度は行ってみたかった「すいらんグリーンパーク」。
いつものように朝から出発。
途中までは順調。京葉道路に入っていつもの穴川近辺での渋滞を抜けると、
一気に車の数が減少。

いつも立ち寄る野呂PAで朝食。
この日はお蕎麦とミニ天丼の「房総定食」¥700也。
どの辺が「房総」なのかは不明(笑)
ちなみに「名物がってん野呂豆腐」は美味です!
パーキングエリアは、お外に席があってワンコも同伴可だから、
下手なドッグカフェよりぜんぜん快適です!
DSC_0038_20090824161727.jpg


ほどなくたどり着いた「すいらんグリーンパーク」。
こちらの建物はホテルです。
ホームページのイメージではもっとオシャレな感じだと思っていたのですが、
ちょっとイメージと違うかも。。。
DSC_0041_20090824161734.jpg


こちらドッグラン入り口となっていますが、実際はドッグラン付近まで
車で行くことができます。ちょっと入口がわかりにくいね。
ドッグランの使用は、ワンコ無料で人間は1人¥600也。
犬大家族のわが家には嬉しい値段設定。
DSC_0042_20090824161740.jpg


ランは想像以上に広くて、いくつもの広場に別れています。
こちらはビッグワンという最も広い広場。
まるで牧場のようです。
DSC_0063_20090824161808.jpg


こちらはスポーツ広場。
直線レース用のコースがあります。
他にも「デビュー犬広場」「小型犬専用広場」「アジリティ広場」
「ヒーリング広場」「木陰と風の広場」などなどたくさん広場があります。
DSC_0065_20090824161813.jpg


メイン広場のビッグワンには、ワンコたちがチラホラ。
でもせっかくドッグランに来ているのに、何故か自分たちの周りだけで
わが子を遊ばせて、ウチの子達が近づくと抱きかかえてしまったり
離れた場所へいどうしてしまったり。。。
え?一緒に遊ばせないのならどうしてドッグランに連れてきたの?
DSC_0056_20090824161803.jpg


このシェルティちゃんは、やっとわが家と絡んでくれた貴重な子でした。
でもわが家の編隊にちょっとびっくりしていました。
そりゃそうだ。
DSC_0049_20090824161747.jpg


メロンも上機嫌で草の感触を楽しんでいました。
DSC_0054_20090824161757.jpg


各広場間の移動はリード着用義務でしたが、人も少なかったので
ノーリードで失礼。
DSC_0073_20090824161819.jpg


園内全体がすべてドッグランのようです。
DSC_0075_20090824161824.jpg



そして念願だった初アジリティ!
モコちゃん、ジャンプに挑戦です!!
DSC_0111.jpg



パパはこっちにいるぞ~。
DSC_0112.jpg



頑張れ!頑張れ!
DSC_0113_20090824161855.jpg



助走をつけて~
DSC_0114.jpg




大成功!
すごいよモコちゃん!!
DSC_0115_20090824161909.jpg


でもやってくれたのはジャンプだけ!
こちらの筒は「狭い場所は嫌い」とモコ姫は拒否。

並んだポールをクネクネしながら進む障害は
どうやったら訓練できるんでしょうか?
ちなみにモコ姫は普通にポールの横を通り抜けました(笑)
一切無視でした。
DSC_0118.jpg


一方こちらは、しゅう君。

しゅう「よいしょよいしょ」
DSC_0124_20090824161926.jpg


しゅう「おっ、なんか高いぞ」
DSC_0125_20090824161935.jpg


しゅう「でも、楽しい~」
DSC_0126_20090824161943.jpg


しゅう「は~い。フィニッシュ。」
しゅう君、これは君みたいに散歩の一環で渡るものじゃないんだよ。
きっとこれは駆け抜けるための遊具だよ。
DSC_0127.jpg



道の駅「ながら」
P8220747.jpg


道の駅「あずの里いちはら」
P8220749.jpg

で野菜をたくさん買って帰りました。
楽しかったね。

Tag:未分類  comment:10 

阿佐ヶ谷七夕まつりでアドベンチャー

土曜日は「HACHI~約束の犬」の公開日でした。
六本木ヒルズの映画館に行ってみたいと思っていた所だったので
行ってみました。
私は映画ファンではないので、普通にハチの思いの強さに感動し、
ハチの優しさに心を打たれ、ラストシーンでは頬を涙がつたいました。
リチャードギアも「静かな犬の映画を撮りたかった」とインタビューで
語っている通り、間違いなくハチが主役の映画でした。

映画を観た後、うどん屋さん「つるとんたん」で食事をとりました。
「つるとんたん」は大阪の人気店の東京進出第一号店です。
大阪出身のタレントや芸人が足しげく通う事で知られています。
SANY2649.jpg


私がいただいたのは「かすうどん」
牛の小腸を油であげた油かすが入った大阪のB級グルメです。
こんなに上品なかすうどんは初めて食べました(笑)
SANY2644.jpg


こちらはオプションで注文した「あなご寿司」
私が行ったのは16時前でしたが、それでも行列が絶えませんでした。
20分ほど待ちましたが、ピーク時はもっと待つでしょう。
待つだけの価値がある美味でした。
SANY2648.jpg


翌日は「阿佐ヶ谷七夕まつり」!!
以前に私が住んでいた杉並区阿佐ヶ谷最大のお祭りです。
昨年に引き続き、今年も参加です!!
SANY2651.jpg


飼い主の必需品「オリオンビール」と
SANY2656.jpg

「焼きそば」を食べながら、商店街を練り歩きます。
SANY2657.jpg


今年は焼き鳥やたこ焼きも買ってみましたが、
どれも美味でした。
SANY2661.jpg


ワンコたちも勢いがあります。
みんな甘いグリーンティーを飲んでテンションが高いです。
SANY2655.jpg

飼い主は歩きながらビールを飲み、陽にあたり、すっかり酔いが回ってきました。
SANY2658.jpg


しゅう&アンナ『パパさん、大丈夫ですか?』
シュウ『たぶん、大丈夫だよ(笑)』
SANY2662.jpg


途中、散歩もしたので、ワンコたちは暑くても元気一杯です。
SANY2672.jpg


天空の城ラピュタの世界をイメージした「ラピュタ阿佐ヶ谷」
レストランと映画館と演劇小屋が入ってます。
SANY2673.jpg


だんだん酔いが回ってきたので、阿佐ヶ谷の友人宅でちょいと一休みすることに。
SANY2675.jpg


モ コ『パパさん、ちょっと休んでくだちゃい』
シュウ『ありがとうモコちゃん。ちょっと休ませてもらうよ』
休憩している間に雨をやりすごせたので、夕方には帰る事が出来ました。
SANY2685.jpg


とはいっても、帰る頃にはすっかり日も暮れていました。
今週も楽しいシュウファミリーでした。
SANY2687.jpg


Tag:未分類  comment:8 

小豆島でアドベンチャー 完結編

わずか2日間でしたが、海あり山ありの自然豊かな土地と
触れ合った人の温かさに感動しました。
車で1周すると3時間足らずの小さな島ですが
サイズが小さい分私にとっては居心地も良く
ショッピングスポットも多くて住み心地も良さげでした。

美しくて、楽しくて、美味しくて、温かい
素敵な島でした。


さようなら小豆島。

DSC_0413.jpg

ありがとう小豆島。

DSC_0391.jpg

いつかまた

DSC_0398.jpg

再訪したいと

DSC_0412.jpg

心から思います。

DSC_0415.jpg

そして、メロン。
おつかれさま。
旅行の間、ずっと、とてもいい子でした。
よりメロンと仲良くなれた気がしました。

DSC_0396.jpg


不思議と旅行の疲れはなかったのですが、
東京に戻ってから、東京の街のペースに疲れてしまいました。
ああ、島時間が恋しい。。。

Tag:未分類  comment:10 

小豆島でアドベンチャー のんびり2日目編

朝9:30頃
ホテルをチェックアウト
2日目はのんびりとする予定だったので
朝から海岸線をドライブ。
天気が良くて気持ちの良い日でした。


そしてフラッとやってきたのは土庄町の中心にある「土渕海峡」
DSC_0288_20090807071322.jpg


こちらは世界一狭い海峡だそうです。
ま、町中の川にしか見えないんですが。。。
DSC_0294_20090807071330.jpg


お隣には土庄町庁舎があって、こちらで海峡の「横断証明書」を発行してくれます。
DSC_0297.jpg


さらに車を走らせる事20分ほど。
やってきたのは「道の駅 オリーブ公園」
DSC_0298.jpg


こちらはお土産屋さんやギリシアっぽい建築物が
海を臨む景観とマッチしていて美しい道の駅です。
ハーブ園もあって
DSC_0328.jpg


良い香りが漂っています。
DSC_0327.jpg


ハーブカフェなんかもあって
なかなかのオシャレスポットです。
DSC_0319_20090807071426.jpg


オリーブ公園の象徴である風車です。
ここだけ見ると日本ではないようです。
DSC_0340.jpg


メロンも笑顔が絶えません。
こちらでは自宅用といろんな方へのお土産を買いました。
DSC_0357.jpg


それからお昼ご飯を食べに、公園の近くにある
「ダッチパンケーキ」のお店に行きました。
DSC_0370_20090807071450.jpg


お食事用のパンケーキもあったのですが、
朝食を食べ過ぎたのでデザート用のパンケーキにしました。
こちらはバナナ&生クリーム&アイスパンケーキです。
クレープのようですが、ベースは立派なパンケーキでした。
とても美味しかったのですが、お店の人の対応が悪くて残念。
オランダ人のダンナさんは愛想が良かったのですが、
日本人の奥さんは店に入っても無視。
そりゃ昼時で忙しいのかもしれないけど
「いらっしゃいませ」くらい言っても罰はあたらないと思うよ。
DSC_0377_20090807071459.jpg


そんなこんなしている内にあっという間に時間が過ぎて
帰りの時間になってしまいました。
DSC_0380.jpg


名残惜しいですが、島を去らなければいけません。
また明日から現実に戻らなければなりません。
小豆島は人があったかくて、自然が豊富で、時間がゆっくり流れていて
とても良い島でした。
私には肌が合う場所でした。
つくづく私は東京が苦手なんだと再確認。
DSC_0390.jpg


帰りは土庄港から岡山港までフェリー。
岡山港から岡山駅まで路線バス。
岡山駅からは新幹線。
しかし、地下鉄、寝台列車、タクシー、高速艇、自動車、路線バス、漁船、フェリー
といろいろな乗り物に乗った旅でした。
メロンとも親交を深める事ができたし、小豆島を堪能出来たし
短いけどとても良い旅でした。
DSC_0385.jpg


余談ですが、8月22日からロードショーの映画「ぼくとママの黄色い自転車」は
小豆島が舞台になっています。
私はもう一度小豆島での感動を確認するために映画館に行ってみようと思います。

メロン、とっても楽しかったね。

Tag:未分類 

小豆島でアドベンチャー ホテル海南荘編

初日にだいたいの観光を済ませ、ホテルにチェックイン。
こちらのホテルは1頭だけならワンコがOKです。

お部屋はとても広くて清潔でした�ς��ς�
DSC_0277.jpg


こちらは窓から見える景色。
海が見えて、爽快です!!���l
DSC_0283_20090806211330.jpg



部屋が広すぎて、メロンも居場所がなさそう�т����
DSC_0286_20090806211337.jpg



それでは食事を紹介していきます。
食事はいろんなコースがありますが、私が頼んだのは「鯛コース」です。
SANY2613.jpg


こちら鯛のお刺身。
おおぶりで肉厚に切られた身はプリプリで最高!
SANY2614.jpg


鯛の焼き物。
塩加減が絶妙でいい塩梅でした。
SANY2616.jpg


そしてこちらうなぎの茶碗蒸し。
SANY2622.jpg


エビ2本とサツマイモ、カボチャなどの野菜の天ぷら。
SANY2623.jpg


小豆島名産のそうめん。
SANY2624.jpg


魚の煮付け。
SANY2626.jpg


鯛しゃぶ。
SANY2627.jpg


鯛ごはん。
SANY2628.jpg


はまぐりのお吸い物。
どうです?
品数が多いし、量も多いですよね?
女性だと食べきれないと思います。
大食漢の私も満腹でした。
お味も美味しかった~��i���炫��j
SANY2629.jpg


一転してこちらは朝食。
佃煮が名産ですから、朝食は佃煮3種。
塩鮭、だし巻、サラダ、切り干しダイコン、イカ刺身、大根おろし。
朝からボリューム満点です。
SANY2631.jpg


お風呂がちょっと狭いのが難点でしたが、それ以外は値段からしたら
とてもいいホテルでした。
オススメ出来る美味しくて、快適なホテルでした!

まだつづく。。。

Tag:未分類 

小豆島アドベンチャー いろいろ観光編

土庄港に戻ると14時過ぎでした。
レンタカーの予約時間が14時だったので、ちょうどいい!
これでようやく自由に動く事ができます。
メロン、窮屈だったね~。
これでやっとバッグから解放されるよ!



小豆島最大の観光スポットである「エンジェルロード」
普段は海に沈んでいる無人島までの道が、潮がひいた事によって
1本の道となり、真ん中で手をつなぐと結ばれるという
ロマンチックなスポットです。
DSC_0227.jpg


メロンと結ばれるかな…(笑)
DSC_0233_20090806190916.jpg


カップルばかりかと思いきや、ほとんどが家族連れ。
潮が引いた岩場は、カニや小魚がいっぱいいて、
子供にはたまらない遊び場なのでしょう。
DSC_0237.jpg


つづいてやってきたのは「宝生院」。
こちらには日本で最大の「シンパク」が自生しています。
「シンパク(真白)」とはヒノキ科の植物だそうです。
初めてみました。
DSC_0244_20090806190928.jpg


誰もいない寺院って怖いね。
DSC_0248_20090806190934.jpg


さらに旅はつづきます。
壮観な海岸線沿いの道を走ること数十分。
たどり着いたのは「道の駅 大阪城残石記念公園」。
DSC_0257_20090806190942.jpg


大阪城築城の際に、大阪に運ばれずに残石として残った石を
中心に整備した道の駅。
道の駅っていうと、お土産屋さんや地元産の野菜が売っているお店が
あるのを想像していたのですが、小豆島の道の駅は
展示物しかないシンプルな道の駅でした。
ちょっと期待はずれ。。。
DSC_0259_20090806190951.jpg


さらに山道を走る事30分ほど。
やってきたのは「太陽の丘」。
ギリシャ神殿風の建物があり、景色も良かったのですが、
ドライブインは封鎖されていて、ちょっと霊気を感じました。
怖かった~。
DSC_0262_20090806190956.jpg



更に走る事10数分。
途中、ガードレールに鷹が留っているのを発見!
運転のため写真におさめることはできませんでしたが大興奮でした。
こちらの絶景は日本三大渓谷美のひとつ「寒霞渓」
DSC_0267.jpg


山の頂上にあるこちらの渓谷は、半袖では肌寒いくらいの気温。
この日は湿気も多くて、気温も高かったのでそれが快適でした。
DSC_0269.jpg


こちらでは名物オリーブソフトを注文。
DSC_0271_20090806191014.jpg


オリーブの果肉入りのソフトクリームですが、
意外にさっぱりしていて美味しかったです。
DSC_0272_20090806191018.jpg


まだまだつづく。。。

Tag:未分類 

小豆島でアドベンチャー 二十四の瞳映画村編

タクシーが港についたのは、船の出発時間ギリギリでした。
チケット売場のお姉さんがマイクで「お客さま追加です!」と
船に伝えてくれたので出発時間は少々過ぎていましたが、
乗り込む事が出来ました!!(他のお客さんごめんなさい)


こちら高松⇒土庄(小豆島)を40分でつなぐ高速艇です。
高速艇のため、船のデッキに出る事はできませんでしたが
冷房が効いた快適な室内でクルージングを楽しみました
SANY2598.jpg


09:50土庄港到着。
すぐにサイクリングの予定でしたが、あいにくの雨でした�P5
仕方なくレンタル自転車をキャンセルして予定の練り直しです。
とりあえず荷物を預けようとホテルに電話すると、、、
車で取りに来てくれました。とても助かりましたGOOD
SANY2604.jpg


ここでようやくメロンの朝食。
こんなとき、試供品のフードがとても役に立ちます。
メロンもお腹が空いていたようで、ガツガツ食べていました�͂��Ƃ���
SANY2602.jpg


第一の観光ポイント「平和の群像」です。
この時、雨がピークだったので、
ゆっくり鑑賞している暇がありませんでした�G���������͂��Ă�������
SANY2603.jpg


レンタカーの時間まで4時間くらいあったので、予定を変更して
「二十四の瞳映画村」に行く事にしました。
バスの時刻表を見たら、ちょうど映画村行きのバスがあったのです。

土庄からバスで1時間ほどの所に「二十四の瞳映画村」があります。
メロンも電車にタクシーに船にバスに、と目まぐるしい旅です。
DSC_0193_20090806111310.jpg


この頃になると、雨はあがっていました
DSC_0194_20090806111326.jpg


二十四の瞳映画村は、田中裕子さん主演作品のオープンセットを改築して
一カ所に集めています。それぞれの建物は改築され、カフェやお土産物屋さん、
などになっています。
DSC_0097.jpg


雨から曇りになり、この頃には晴れて来ました。
気温もかなり上がって、サイクリングをしていたら
きっと地獄だったと思います。
雨が降って、不幸中の幸い。
DSC_0088_20090806112959.jpg


ここは食べ物を扱うお店以外は、犬連れはフリーです。
他にもお友達が何頭かいました。
DSC_0156.jpg


メロンの名前入り服を着せていったのが大成功でした。
いろんな人から「メロンちゃ~ん」って遊んでもらいました。
DSC_0147.jpg


観光客は多かったですが、東京ほど人がいるわけでもなく
村内はいたってのんびりとした雰囲気。
DSC_0138.jpg


海沿いにあるので、景観も良くて、
気分がスッキリします。
DSC_0107_20090806113205.jpg


メロンちゃん、どの写真もニコニコです。
DSC_0132_20090806113211.jpg


村内はさほど広くはないのですが、炎天下の中を歩き続けるのは
さすがにしんどくなってきたので、ちょっと休憩。
DSC_0158.jpg


イチゴかき氷¥350也
DSC_0163_20090806113327.jpg


神社があったり、、
DSC_0175_20090806121211.jpg


教室があったりと、その後も観光を楽しみました。
DSC_0184_20090806121217.jpg


最後に映画村の前にあるお土産屋さんに立ち寄った所、
DSC_0199_20090806121225.jpg


元気な看板犬がお出迎えしてくれました。
女の子の匂いがするためか、私はとても気に入られて、
離れると「こっちに来て」とばかりに
吠えられました。
とても人懐っこくて、可愛くて、元気な子でした。
DSC_0195_20090806121232.jpg


そして帰りは渡し舟に乗って、更にバスに乗って
土庄港へ戻りました。
DSC_0200.jpg


メロンちゃん。
今日はいろんな乗り物に乗るね~。
渡し舟ってゆうか、単なる漁船でしたけど(笑)
DSC_0221_20090806121238.jpg


Tag:未分類 

小豆島アドベンチャー 出発編

7月31日(金)
残る仕事も顧みず、20時03分発の新幹線に乗り込み、
やってきたのは静岡県。
簡単に夕食を済ませ、後ろ髪ひかれる思いで犬を実家に残し、
再び静岡駅に戻りました。

0:20 静岡駅発 
「寝台特急サンライズ瀬戸」
DSC_0003_20090805175121.jpg


初の寝台列車に、私も少々興奮気味。
DSC_0071_20090805175133.jpg


こちら高松行きとなっております。
DSC_0020_20090805175142.jpg


メロン「旅のお伴はアタチ」
いろいろ考えたのですが、アンナは残って集団を導いてもらわねばならず
モコはじっとバッグに入っている事ができません。
男の子はおしっこの問題があったので、長時間の旅行は難しいと思い、
めでたくメロンに決まったのでした。
DSC_0013.jpg


さっそく列車に乗り込むと、夜遅かったせいか
車内は静まり返っています。
その後しばらく車内を見学して回ってから部屋に入りました。
シャワーを使ってみたかったのですが、
人数制限があり、チケットがすでに「SOLD OUT」でした。

部屋のタイプは「B寝台ソロ」でした。
大きさは狭めのシングルベッドとほぼ同じでした。
DSC_0021_20090805175241.jpg


メロン「アタチ、こんな電車初めて!」
シュウ「パパも初めてだよ」
私もメロンも興奮気味ではありましたが、
疲れていたので結局深夜1時には寝ました。
DSC_0030_20090805175235.jpg


5時30分には自然と目が覚めました。
メロン「おはようございまちゅ~」
DSC_0057_20090805175251.jpg


岡山駅に6時27分着。
そのまま高松駅に向かう所でしたが、
チケットの手配ミスで岡山からは乗り換える事になっていました。

ボディには桃太郎のイラスト付き~。
DSC_0073_20090805175310.jpg


更に走る事1時間。
高松駅に到着です~!!
DSC_0076_20090805175319.jpg

右が私たちが乗った快速マリンライナーです。
DSC_0077_20090805175328.jpg


高松は雨でした。
雨嫌いな私は絶望感に打ちひしがれていました。
でもこんなことでめげていられません。
ここからが旅の本格的なスタートです!
DSC_0080_20090805175333.jpg


雨の中を歩く事30分。
予想よりもかなり駅から遠くて、何度も諦めようと思いましたが、
乗りかかった船だったので、勢いだけで前進しました。
雨の中でしたが、メロンも一生懸命に歩いてくれました。
そしてようやく!!最初の目的地「ぽんぽん」に到着!!
工場が集まった地域に突然あるうどん屋さんです。
SANY2590.jpg

食べてみて納得の味でした。
うどんは腰があるし、スープもダシが効いていて
とても美味しかったです。
さらにさらにこちらの女将さんの人柄が素晴らしかった!
人気店であることに納得でした。
お孫さんの写真まで見せていただきました(笑)
イタリア人のお父さんに日本人のお母さんの
ハーフの赤ちゃんはとても可愛かったです。
私が雨の中を歩いてきた事に、みなさん驚かれていました。
SANY2592.jpg

帰りは歩く余力はなく、タクシーを呼んでいただいて
港へ直行!!!

Tag:未分類 

プロフィール

シュウパパ

Author:シュウパパ
使用機材:OLYMPUS PEN
     Nikon D200
     SANYO Xacti
     OLYMPUS μ-TOUGH
     
使用車両:TOYOTA  シエンタ
      VespaET-3
     Bianchi Fretta
     SYM UMI100
     Panasonic ViVi DX スペシャルデザイン

使用PC:MacBook

ゆかいな家族たち
アンナ(和名:安奈)  生年月日:2003年11月20日  出身地:熊本県  種族:チワワ×マルチーズMix  職業:リーダー  続柄:セイの妻 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ しゅう(和名:修)  生年月日:2003年5月2日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:シュウの相棒  続柄:セイ、モコの父 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モコ(和名:萌子)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:アイドル  続柄:しゅうの娘 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セイ(和名:聖)  生年月日:2004年7月12日  出身地:千葉県  種族:ボロニーズ  職業:用心棒  続柄:しゅうの息子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ メロン(和名:舐瓜)  編入日:2007年5月1日  出身地:大阪府  種族:ボロニーズ  職業:みんなの希望  続柄:新家族  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <実家の面々> ピノ   生年月日  出身地:静岡県  種族:元ミニチュアダックス(現在9キロ)  職業:癒し犬、いちおうリーダー          チャオ  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:男前  続柄:セイ×アンナの次男      ペック  生年月日:2005年4月17日  出身地:東京都  種族:ボロニーズ×チワワ×マルチーズ  職業:実家のアイドル  続柄:セイ×アンナの三男
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。